XenCenterのインストール

XenCenterは、Citrix Hypervisorサーバーとネットワークで接続されているWindowsマシン上にインストールします。このシステムに.NET Frameworkバージョン4.6以上がインストールされていることを確認してください。

XenCenterをインストールするには:

  1. Citrix HypervisorダウンロードページからXenCenterの最新バージョンのインストーラーをダウンロードします。

  2. インストーラーの.msiファイルを起動します。

  3. インストールウィザードの指示に従って、XenCenterをインストールします(必要な場合はインストール先を変更します)。

XenCenterのCitrix Hypervisorサーバーへの接続

XenCenterをCitrix Hypervisorサーバーに接続するには:

  1. XenCenterを起動します。XenCenterが起動すると、[ホーム] タブが開きます。

  2. [サーバーの追加] アイコンをクリックします。

  3. [サーバー] フィールドに、Citrix HypervisorサーバーのIPアドレスを入力します。Citrix Hypervisorのインストール時に設定したルートユーザー名とパスワードを入力します。[追加] をクリックします。

  4. ホストを初めてXenCenterに追加すると、[接続状態の保存と復元] ダイアログボックスが開きます。このダイアログボックスでは、ホストの接続情報を保持して、ホスト接続が自動的に復元されるように設定できます。

    この設定は、XenCenterまたはWindowsのレジストリエディターを使用して変更できます。

    XenCenterでは、[ツール] メニューの [オプション] を選択し、[オプション] ダイアログボックスの[保存と復元] ページで適切な変更を行います。[OK] をクリックして変更を保存します。

    Windowsのレジストリエディターを使用してこれを行うには、キーHKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Citrix\XenCenterに移動し、文字列値trueまたはfalseAllowCredentialSaveという名前のキーを追加します。