高可用性を無効にする

高可用性を有効にすると、プールからサーバーを削除するなど、仮想マシンのフェイルオーバープランを変更するような操作が無効になる場合があります。このような操作を実行するには、一時的に高可用性を無効に設定します。

高可用性を無効にするには

  1. リソース ペインでプールを選択して [高可用性] タブをクリックし、 [高可用性の無効化] をクリックします。
  2. [OK] をクリックして確定します。 各仮想マシンに設定した起動オプションは保持され、高可用性を有効にするとその設定が再適用されます。

高可用性を無効にする

In this article