検索結果のフィルタやグループ化

選択した検索カテゴリにフィルタを適用して、検索をさらに絞り込むことができます。[検索]タブでは、検索対象として指定したリソースに対して適切なフィルタが選択可能になります。

たとえば、検索対象として[サーバー]を指定した場合、サーバーの名前、アドレス、所属プール、ホストしている仮想マシンなどをフィルタとして適用できます。また、検索対象として[仮想ディスク]を指定した場合は、共有されているかどうか、およびその仮想ディスクを格納しているストレージリポジトリなどをフィルタとして適用できます。

検索結果にフィルタを適用するには

  1. [検索]タブの [フィルタ] にあるボタンをクリックして、適用するフィルタを選択します。 フィルタを選択ボタン

    検索対象として指定したリソースに基づいて、選択可能なフィルタが決定されます。

  2. 必要に応じて、 [=] 、 [以下を含む] 、 [以下を含まない] などを選択して、値を入力します。選択したフィルタはすぐに適用され、検索結果に反映されます。
  3. 複数のフィルタを定義する場合は、[フィルタ] にあるボタンをクリックして、[以下のすべてが合致する]、[以下のいずれかが合致する]、または[以下のすべてに合致しない]を選択します。 選択可能なフィルタのリストから、複数カテゴリフィルタを選択します。
  4. フィルタを削除するには、[検索] タブのフィルタの右端に表示されている [-] ボタンをクリックします。

検索結果をグループ化するには

  1. [グループ] にあるボタンをクリックして、適用するグループオプションを選択します。選択したグループはすぐに適用され、検索結果に反映されます。
  2. グループを追加するには、[追加] をクリックして、一覧からグループを選択します。
  3. グループを削除するには、そのグループのボタンをクリックして [グループの削除] を選択します。

検索結果のフィルタやグループ化