リソースペイン

リソースペイン には、管理対象のリソース(サーバー、リソースプール、仮想マシン、およびストレージ)が表示されます。ここでは、各リソースを物理的な場所に基づいて表示したり、フォルダー、タグ、カスタムフィールドなどのプロパティに基づいて表示したりできます。リソースペインに表示される内容は、ナビゲーションペインで選択するビューによって異なります。ナビゲーションペインのボタンについては、次のセクションの表を参照してください。

リソースペイン上部の [検索] ボックスにテキストを入力して、簡易検索を実行できます。入力した文字を含むリソースがリソースペインに表示されます。検索クエリを解除してすべてのリソースを表示するには、[検索]ボックス右側の[x]をクリックします。

リソースペインの[ビュー]ボックスでは、保存済みの検索クエリを選択して適用できます。XenCenterには便利な保存済み検索クエリがいくつか組み込まれています。これらを使用して、ネットワーク、オペレーティングシステム、電源状態、vApp、およびXenServer Toolsのインストール状態などを基にリソースを検索できます。また、必要に応じて独自の検索クエリを作成して、保存済み検索の一覧に追加できます。詳しくは、「検索クエリの作成」および「保存済みの検索」を参照してください。保存済みの検索をリソースペインの表示内容に適用するには、ナビゲーションペインの [保存済みの検索] をクリックし、一覧から検索クエリを選択します。

次の表は、ナビゲーションペインで選択できるビューの一覧です。

ナビゲーションボタン 説明
インフラストラクチャ リソースが物理な場所(ホストまたはリソースプール)に応じてツリー表示されます。
オブジェクト リソースがリソースプール、サーバー、仮想マシン、テンプレートなどのカテゴリ別に表示されます。
属性ビュー リソースがフォルダー、タグ、カスタムフィールドなどのプロパティに基づいて表示されます。
保存済みの検索 保存済みの検索条件に基づいてリソースが表示されます。
通知 アラート、アップデート、およびイベントに関するメッセージを各ページに一覧表示する通知ビューに切り替わります。

ナビゲーションペインのボタンについて詳しくは、「ナビゲーションペイン」を参照してください。

リソースペイン

In this article