XenCenter

スナップショットへの復元

スナップショットへの復元機能を使用すると、スナップショットを作成したときの状態に仮想マシンを戻すことができます。スナップショットが作成されてから仮想マシンに加えられたすべての変更は破棄されるため、仮想マシンの復元前の状態は失われます。

[スナップショットへの復元] ダイアログボックスには、スナップショットを復元する前に、仮想マシンの現在の状態を別のスナップショットとして保存するためのオプションが表示されます。これにより、スナップショットを復元した後でも、復元前の状態の仮想マシンを簡単に再作成できます。

  1. [スナップショット] タブでスナップショットを選択して、[復元] を選択します。

    復元先のスナップショットがスケジュールされたスナップショットである場合、そのスナップショットを選択する前に [スナップショット] タブでスケジュールされたスナップショットを表示しておきます。これらのスナップショットを表示するには、[表示] > [スケジュールされたスナップショット] の順に選択します。

  2. 仮想マシンの現在の状態を別のスナップショットとして保存するには、[現在のスナップショットを作成してから復元する]チェックボックスをオンにします。
  3. [はい] を選択します。
スナップショットへの復元