仮想マシンの削除

仮想マシンを削除すると、その設定とファイルシステムもサーバーから削除されます。仮想マシンを削除するときに、その仮想マシンに接続されていた仮想ディスクや、その仮想マシンから作成したスナップショットを削除するかどうかを指定できます。

仮想マシンを削除するには:

  1. 仮想マシンをシャットダウンします。
  2. [リソース] ペインで停止した仮想マシンを右クリックして、[削除]を選択します。または、[VM]メニューの [削除] を選択します。
  3. 接続済みの仮想ディスクも削除する場合は、そのチェックボックスをオンにします。

    重要:

    その仮想ディスクに格納されているデータはすべて失われます。

  4. スナップショットも削除する場合は、そのチェックボックスをオンにします。
  5. [削除] をクリックします。

    操作が完了すると、リソースペインから仮想マシンが削除されます。

    注:

    作成元の仮想マシンが削除されているスナップショット(孤立スナップショット)も [リソース] ペインに表示されます。これらのスナップショットは、エクスポートや削除を行ったり、仮想マシンやテンプレートの作成に使用したりできます。[リソース] ペインでスナップショットを表示するには、ナビゲーションペインの [オブジェクト] を選択して、[リソース]ペインで [スナップショット] ノードを開きます。

仮想マシンの削除