最適化モードの変更

ワークロードバランスでは、仮想マシンの実行によるワークロードを再配置(つまり 最適化 )するための推奨項目が生成されます。この推奨項目は、管理者が選択する 最適化モード に基づいて計算されます。

パフォーマンスの最大化と密度の最大化

最適化モードには、以下の2つがあります。

  • パフォーマンスを最大化:(デフォルト)リソースプール内のすべての物理ホスト上に仮想マシンを均等に配置します。これにより、すべてのホストのCPU、メモリ、ネットワーク、ディスク負荷を最小化できます。この最適化モードでは、仮想マシンが高しきい値に達すると最適化の推奨項目が生成されます。
  • 密度を最大化:1台の物理サーバー上に可能な限り多くの仮想マシンを配置します。これにより、リソースプール内で稼働する物理サーバーの数を最小化できます。

    この最適化モードでは、[パフォーマンスを最大化]を選択した場合と同様のしきい値を使用できます。ただし、これらのしきい値は、1台のサーバーにどれだけ多くの仮想マシンを配置できるかを評価するために使用されます。この最適化モードでは、仮想マシンが限界しきい値に達すると最適化の推奨項目が生成されます。

これらの最適化モードは、永続的に適用( 固定 )したり、特定のスケジュールに基づいて適用( スケジュール指定 )したりできます。

固定

最適化モードを 固定 すると、選択したモード(パフォーマンスの最大化または密度の最大化)が常に使用されます。

スケジュール指定

最適化モードの スケジュールを指定 すると、指定したスケジュールに基づいてモードを切り替えることができます。たとえば、多くのエンドユーザーが作業する日中にパフォーマンスを最大化するモードを適用し、使用電力を抑えるために夜間は密度を最大化するモードを適用できます。

最適化モードのスケジュールを指定すると、その期間(曜日および時刻)に最適化モードが自動的に切り替わります。

常時適用する最適化モードを設定するには

  • リソース ペインでプールを選択して [WLB] タブをクリックし、 [設定] をクリックします。
  • ダイアログボックス左側の [最適化モード] をクリックします。
  • [固定] をクリックして、以下のいずれかの最適化モードを選択します。
    • パフォーマンスを最大化:(デフォルト)リソースプール内のすべての物理ホスト上に仮想マシンを均等に配置します。これにより、すべてのホストのCPU、メモリ、ネットワーク、ディスク負荷を最小化できます。
    • 密度を最大化:1台の物理サーバー上に可能な限り多くの仮想マシンを配置します。これにより、リソースプール内で稼働する物理サーバーの数を最小化できます。ただし、ワークロードバランスでは、集約された仮想マシンのパフォーマンスも考慮され、ホストのリソースが限界しきい値に達すると、パフォーマンスを改善するための推奨項目が生成されます。

最適化モードを切り替えるスケジュールを指定するには

  • リソース ペインでプールを選択して [WLB] タブをクリックし、 [設定] をクリックします。
  • ダイアログボックス左側の [最適化モード] をクリックします。
  • [スケジュール指定] をクリックします。
  • [新規追加] をクリックします。 [最適化モードのスケジュール] ダイアログボックスが開きます。
  • [モード] ボックスで最適化モードを選択します。
    • パフォーマンスを最大化: リソースプール内のすべての物理ホスト上に仮想マシンを均等に配置します。これにより、すべてのホストのCPU、メモリ、ネットワーク、ディスク負荷を最小化できます。
    • 密度を最大化 。1台の物理サーバー上に可能な限り多くの仮想マシンを配置します。これにより、リソースプール内で稼働する物理サーバーの数を最小化できます。
  • 選択した最適化モードに切り替える曜日および時刻を選択します。
  • 必要に応じてスケジュールを追加します。追加したスケジュールが1つのみの場合、そのスケジュールに基づいて切り替わった最適化モードが元に戻らなくなります。
  • [OK] をクリックします。

最適化モードのスケジュールを削除または一時停止するには

  1. リソース ペインでプールを選択して [WLB] タブをクリックし、 [設定] をクリックします。
  2. [最適化モード] をクリックします。
  3. 変更するスケジュールを選択して、以下のいずれかを行います。

    • タスクを削除する: [削除] をクリックします。
    • タスクを一時的に停止する: タスクを右クリックし、 [無効化] をクリックします。

    無効にしたタスクを有効にするには、タスクを右クリックして [有効化] を選択します。

最適化モードのスケジュールを変更するには

  1. リソース ペインでプールを選択して [WLB] タブをクリックし、 [設定] をクリックします。
  2. [最適化モード]をクリックし、既存のタスクを選択します。
  3. [編集] をクリックします。
  4. [変更先] ボックスで、別のモードを選択するか、必要に応じて他の変更を行います。