Product Documentation

XenMobileでのワークフローの作成および管理

Oct 25, 2016
ワークフローを使用して、ユーザーアカウントの作成および削除を管理できます。 ワークフローを使用する前に、ユーザーアカウント要求を承認する権限を持つ組織内のユーザーを特定する必要があります。 その後で、ワークフローテンプレートを使用して、ユーザーアカウント要求を作成および承認できます。

XenMobileを初めて構成するときに、ワークフローの電子メール設定を構成します。 ワークフローを使用するように電子メール設定を構成する必要があります。 ワークフローの電子メール設定はいつでも変更できます。 これらの設定には、メールサーバー、ポート、メールアドレス、およびユーザーアカウントの作成要求に承認が必要かどうかなどが含まれます。

XenMobileの次の2つの方法でワークフローを構成できます。
  • XenMobileコンソールの[Workflows]ページ。 [Workflows]ページでは、アプリケーションの構成で使用する複数のワークフローを構成できます。 [Workflows]ページでワークフローを構成するとき、アプリケーションを構成するときのワークフローを選択できます。
  • アプリケーションコネクタを構成するとき、アプリケーションで、ワークフロー名を入力し、ユーザーアカウント要求を承認できるユーザーを構成します。 「XenMobileへのアプリケーションの追加」を参照してください。

ユーザーアカウントの管理者承認を最大3レベルまで割り当てることができます。 ユーザーアカウントを承認するユーザーがほかにも必要な場合は、ユーザーの名前またはメールアドレスを使用してユーザーを検索し、追加の承認者として選択することができます。 ユーザーが見つかったら、そのユーザーをワークフローに追加します。 ワークフローのすべてのユーザーが、新しいユーザーアカウントを承認または却下するための電子メールを受け取ります。

  1. XenMobileコンソールで、[Configure][Settings][Workflows]の順にクリックします。


    ワークフローの選択



    [Workflows]ページが開きます。
  2. [Workflows]ページで、[Add]をクリックします。 [Add Workflow]ページが開きます。



  3. [Add Workflow]ページの[Name]フィールドに、ワークフローの一意の名前を入力します。
  4. [Description]ボックスに、オプションでワークフローの説明を入力します。
  5. [Email Approval Templates]の一覧から、割り当てる電子メール承認テンプレートを選択します。 電子メールテンプレートの作成は、XenMobileコンソールの[Settings][Notification Templates]セクションで行います。 このフィールドの右にある、目のアイコンをクリックすると、以下のヒントが表示されます。


    電子メールテンプレートのヒント

  6. [Levels of manager approval]の一覧から、このワークフローで必要なマネージャー承認のレベル数を選択します。
  7. [Select Active Directory domain]の一覧から、ワークフローで使用する適切なActive Directoryドメインを選択します。
  8. [Find additional required approvers]の横の検索フィールドに、追加で必要なユーザーの名前を入力して、[Search]をクリックします。 名前はActive Directoryで取得されます。
  9. ユーザーの名前がフィールドに表示されたら、名前の横にあるチェックボックスをオンにします。 ユーザーの名前とメールアドレスが[Selected additional required approvers]の一覧に表示されます。 [Selected additional required approvers]の一覧からユーザーを削除するには、次のいずれかを行います。
    • [Search]をクリックして、選択したドメイン内のすべてのユーザーの一覧を表示します。
    • 名前の全体または一部を検索ボックスに入力して[Search]をクリックし、検索結果を絞り込みます。

    [Selected additional required approvers]の一覧に含まれるユーザーは、結果一覧に表示される名前の横にチェックマークがあります。 一覧をスクロールし、削除するそれぞれの名前の横のチェックボックスをオフにします。

  10. [Save]をクリックします。

    作成したワークフローが[Workflows]ページに表示されます。

    ワークフローを作成すると、ワークフローの詳細を表示したり、ワークフローに関連付けられたアプリケーションを表示したり、ワークフローを削除したりできます。 ワークフローを作成した後でワークフローを編集することはできません。 承認レベルまたは承認者が異なるワークフローが必要な場合は、新しいワークフローを作成する必要があります。

ワークフローの詳細の表示および削除を行うには

  1. [Workflows]ページの既存のワークフローの一覧で、表の行をクリックするかワークフローの横にあるチェックボックスをオンにして、特定のワークフローを選択します。
  2. ワークフローを削除するには、[Delete]をクリックします。 確認ダイアログボックスが開きます。 もう一度[Delete]をクリックします。
    重要:この操作を元に戻すことはできません。