Product Documentation

通知テンプレートの作成および更新

Aug 02, 2016

XenMobileで通知テンプレートを作成または更新し、自動化された操作、登録、およびユーザーに送信される標準通知メッセージで使用できます。 Worx Home、SMTP、SMSの3つの異なるチャネル経由でメッセージを送信するための通知テンプレートを構成します。

XenMobileには、システム内のすべてのデバイスに対してXenMobileが自動的に応答する個別の種類のイベントを反映した、定義済みの通知テンプレートが多数用意されています。

注:SMTPまたはSMSチャネルを使用してユーザーに通知を送信する場合は、アクティブ化する前にチャネルを設定する必要があります。 通知テンプレートを追加するときにチャネルがまだ設定されていないと、チャネルを設定するよう求めるメッセージが表示されます。 詳しくは、「XenMobileでの通知」を参照してください。

1. XenMobileコンソールで、右上の歯車アイコンをクリックします。 [Settings]ページが開きます。

2. [Notification Templates]をクリックします。 [Notification Templates]ページが開きます。

localized image

通知テンプレートを追加するには

1.[Add]をクリックします。 SMSゲートウェイまたはSMTPサーバーが設定されていない場合、SMSおよびSMTP通知に関するメッセージが表示されます。 SMTPサーバーまたはSMSゲートウェイを今すぐ設定するか後で設定するかを選択できます。 [Add Notification Template]ページが開きます。

SMSまたはSMTPサーバーを今すぐ設定することを選択した場合は、[Settings]ページの[Notification Server]ページにリダイレクトされます。 使用するチャネルを設定した後、[Notification Template]ページに戻って、通知テンプレートの追加または変更を続けることができます。

Important

SMSまたはSMTPサーバーの設定を後で行うことを選択した場合、通知テンプレートの追加または編集のときにこれらのチャネルをアクティブ化することはできません。つまり、ユーザー通知の送信にこれらのチャネルを使用することができません。

2. 次の設定を構成します。

  • Name:テンプレートの説明的な名前を入力します。
  • Description:テンプレートの説明を入力します。
  • Type:一覧から、通知の種類を選択します。 選択した種類でサポートされるチャネルのみが表示されます。 定義済みテンプレートである[APNS Cert Expiration]テンプレートは1つだけ使用できます。 つまり、この種類の新しいテンプレートは追加できません。

注:テンプレートの種類の一部では、種類の下に[Manual sending supported]が表示されます。 これは、このテンプレートが[Dashboard]および[Devices]ページの[Notifications]一覧に表示され、手動でユーザーに通知を送信できることを意味します。 いずれのチャネルの場合も、[Subject]フィールドまたは[Message]フィールドに以下のマクロが使われているテンプレートでは、手動送信は使用できません。

  • ${outofcompliance.reason(whitelist_blacklist_apps_name)}
  • ${outofcompliance.reason(smg_block)}
3. [Channels]で、この通知で使用される各チャネルの情報を構成します。 一部またはすべてのチャネルを選択できます。 選択するチャネルは、通知を送信する方法によって異なります。
  • [Worx Home]を選択した場合、iOSデバイスおよびAndroidデバイスのみが通知を受信し、通知はデバイスの通知トレイに表示されます。
  • [SMTP]を選択した場合、ほとんどのユーザーはメールアドレスを使って登録するため、ほとんどのユーザーがメッセージを受信します。
  • SMSを選択した場合、SIMカードが搭載されたデバイスのユーザーのみが通知を受信します。

Worx Home:

  • Activate:クリックして通知チャネルを有効にします。
  • Message:ユーザーに送信されるメッセージを入力します。 Worx Homeを使用する場合、このフィールドは必須です。
  • Sound File:一覧から、ユーザーが通知を受信したときに再生される通知音を選択します。

SMTP:

  • Activate:クリックして通知チャネルを有効にします。

重要:SMTP通知は、SMTPサーバーが既に設定されている場合にのみ有効化できます。

  • Sender:任意で、通知の送信者(名前、メールアドレス、またはその両方)を入力します。
  • Recipient:このフィールドには、アドホック通知を除くすべての通知で、通知が正しいSMTP受信者アドレスに送信されるようにするためのマクロが事前設定されています。 テンプレートのマクロは変更しないでください。 アドレスをセミコロン(;)で区切って追加することにより、ユーザー以外の受信者(社内の管理者など)を追加することもできます。 アドホック通知を送信するには、このページで個別に受信者を入力するか、[Manage][Devices]ページでデバイスを選択して、そこから通知を送信します。 詳しくは、「XenMobileでのデバイスの追加およびデバイスの詳細の表示」を参照してください。
  • Subject:通知の説明的な件名を入力します。 このフィールドは必須です。
  • Message:ユーザーに送信されるメッセージを入力します。

SMS:

  • Activate:クリックして通知チャネルを有効にします。
重要:SMS通知は、SMSゲートウェイが既に設定されている場合にのみ有効化できます。
  • Recipient:このフィールドには、アドホック通知を除くすべての通知で、通知が正しいSMS受信者アドレスに送信されるようにするためのマクロが事前設定されています。 テンプレートのマクロは変更しないでください。 アドホック通知を送信するには、個別に受信者を入力するか、[Manage][Devices]ページでデバイスを選択します。
  • Message:ユーザーに送信されるメッセージを入力します。 このフィールドは必須です。

5.[Add]をクリックします。 すべてのチャネルが正しく構成されている場合、[Notification Templates]ページに、SMTP、SMS、Worx Homeの順に表示されます。 正しく構成されていないチャネルがあれば、正しく構成されているチャネルの後に表示されます。

通知テンプレートを編集するには

1. 通知テンプレートを選択します。 選択したテンプレートに固有の編集ページが開き、[Type]フィールド以外のすべてを変更することができます。チャネルをアクティブ化または非アクティブ化することもできます。

2. [Save]をクリックします。

通知テンプレートを削除するには

注:自分で追加した通知テンプレートのみを削除できます。定義済みの通知テンプレートは削除できません。

1. 既存の通知テンプレートを選択します。

2. [Delete]をクリックします。 確認ダイアログボックスが開きます。

2. [Delete]をクリックして通知テンプレートを削除するか、[Cancel]をクリックして通知テンプレートの削除を取り消します。