Product Documentation

Citrix Launcher

Apr 27, 2017

Citrix Launcherを使用すると、XenMobileによって展開されたAndroidデバイスのユーザーエクスペリエンスをカスタマイズできます。Citrix LauncherのSecure Hub管理でサポートされるAndroidの最小バージョンは、Android 4.0.3です。Launcher Configuration Policyを追加すると、次のCitrix Launcher機能を制御できます。

  • ユーザーは管理者が指定したアプリにのみアクセスできるようにAndroidデバイスを管理する。
  • Citrix Launcherアイコンのカスタムロゴ画像と、Citrix Launcherのカスタム背景画像をオプションで指定する。
  • ユーザーがランチャーを終了するために入力する必要があるパスワードを指定する。

デバイスのランチャーは、WiFi、Bluetooth、デバイスコード、その他の設定のデバイス設定への組み込みアクセスを提供します。Citrix Launcherは、デバイスプラットフォームで既に提供されているセキュリティを強化するものではありません。

Citrix LauncherをAndroidデバイスに提供するには、次の一般的な手順に従います。

1. Citrix LauncherアプリをXenMobileエディションのCitrix XenMobileダウンロードページからダウンロードします。ファイル名はCitrixLauncher.apkです。 ファイルはすぐにXenMobileにアップロードできる状態で、ラッピングを必要としません。

2. デバイスポリシーLauncher Configuration Policyを追加します。[Configure]>[Device Policies]の順にクリックして、[Add]をクリックし、[Add a New Policy]ダイアログボックスに「Launcher」と入力を開始します。詳しくは、「Launcher Configurationポリシー」を参照してください。

localized image

3. Citrix LauncherアプリをエンタープライズアプリとしてXenMobileに追加します。[Configure]>[Apps]で、[Add]をクリックします。続いて、[Enterprise]をクリックします。詳しくは、「エンタープライズアプリケーションの追加」を参照してください。

localized image

4.[Configure]>[Delivery groups]で次のように構成して、Citrix Launcherのデリバリーグループを作成します。

  • [Policiesシー]ページで、[Launcher Configuration Policy]を追加します。
  • [Apps]ページで、Citrix Launcher[Required Apps]にドラッグします。
  • [Summary]ページで[Deployment Order]をクリックして、Citrix LauncherアプリがLauncher Configurationポリシーよりも先であることを確認します。
localized image

詳しくは、「リソースの展開」を参照してください。