XenMobile

XenMobile Server 10.13 Rolling Patch 4リリースのリリースノート

これらのリリースノートでは、XenMobile Server 10.13 Rolling Patch 4の拡張機能と解決された問題、および既知の問題について説明しています。

新機能

Android 12のサポート。XenMobile Serverは、Android 12へのAndroid Enterpriseデバイスの更新をサポートするようになりました。セキュリティとプライバシーのメリットの概要については、Androidドキュメントを参照してください。

XenMobile Server 10.13.0の以前のRolling Patchについては、Rolling Patchのリリースノートを参照してください。

解決された問題

  • サーバープロパティios.mdm.apns.connectionPoolSizeは、HTTP/2ベースのAPNs APIに切り替えると非表示になります。[CXM-95479]
  • XenMobile Serverバージョン10.12では、特定のアプリのVPPプロパティを変更できません。[CXM-96854]
  • 必要なWebアプリを、MDMのみのデバイスに自動的にインストールできません。[CXM-97477]
  • XenMobile Serverバージョン10.13では、CLIでプロキシサーバーを構成すると、iOSデバイスで実行されているSecure Hubに通知を送信できません。[CXM-97807]
  • XenMobile Serverバージョン10.13では、[デバイス詳細] へのアクセス中にエラーが発生します。このエラーは、デバイスプロパティの”“に値がある場合に発生します。[CXM-97951]
XenMobile Server 10.13 Rolling Patch 4リリースのリリースノート