Product Documentation

ストレージ暗号化デバイスポリシー

2018年4月17日

XenMobileでストレージ暗号化デバイスポリシーを作成して、内部ストレージと外部ストレージを暗号化したり、デバイスによっては、ユーザーがデバイスでストレージカードを使用できないようにしたりします。

Samsung SAFE、Windows Phone、Android Sonyデバイスに対してポリシーを作成できます。プラットフォームごとに必要な値が異なります。これらの値について詳しくは、ここで説明しています。

このポリシーを追加または構成するには、[構成]>[デバイスポリシー] の順に選択します。詳しくは、「デバイスポリシー」を参照してください。

前提条件

Samsung SAFEデバイスの場合は、次の要件が満たされていることを確認します。

  • ユーザーのデバイスで画面のロックオプションを設定します。
  • ユーザーのデバイスを接続し、少なくとも80%充電します。
  • デバイスパスワードには、数字と文字(または記号)のが両方が含まれている必要があります。

Samsung SAFEの設定の構成

  • 内部ストレージを暗号化: ユーザーのデバイスの内部ストレージを暗号化するかどうかを選択します。内部ストレージには、デバイスのメモリと内部ストレージが含まれます。デフォルトは[On]です。
  • 外部ストレージを暗号化: ユーザーのデバイスの外部ストレージを暗号化するかどうかを選択します。デフォルトは[On]です。

Windows Phoneの設定

  • デバイスの暗号化を要求: ユーザーのデバイスを暗号化するかどうかを選択します。デフォルトは、[Off]です。
  • ストレージカードを無効化: ユーザーがデバイスでストレージカードを使用できないようにするかどうかを選択します。デフォルトは、[Off]です。

Android Sonyの設定の構成

  • 外部ストレージを暗号化: ユーザーのデバイスの外部ストレージを暗号化するかどうかを選択します。数字と文字(または記号)が両方含まれているデバイスパスワードが必要です。デフォルトは[On]です。

ストレージ暗号化デバイスポリシー