Product Documentation

Apple DEPを介したデバイスの展開

2018年5月10日

Appleでは、ビジネスおよび教育用アカウント向けのデバイス登録プログラムが提供されています。ビジネス用アカウントの場合、デバイスをXenMobileで登録して管理するには、Apple Deployment Programに登録して、AppleのDEP( Device Enrollment Program:デバイス登録プログラム)を利用する必要があります。これは、iOS、macOS、Apple TVデバイス向けのプログラムです。ビジネス向けApple Deployment Programへの申し込みの詳細は、AppleのこのPDFを参照してください。

Apple Deployment Programは、団体の利用は可能ですが、個人では利用できないことにご注意ください。Apple Deployment Programアカウントを作成するには、相当量の企業の詳細と情報を提供する必要があります。そのため、アカウントの要求と承認の取得には時間がかかる場合があります。

教育用アカウントの場合は、Apple School Managerアカウントを作成します。Apple School Managerでは、デバイス登録プログラム(DEP)とVolume Purchase Program(VPP)が統合されています。Apple School Managerは、教育向けDEPの一種です。Apple School Managerアカウントを作成するには、https://school.apple.com/にアクセスします。

Apple Deployment Programへの登録

  1. deploy.apple.comにアクセスして、Apple Deployment Programアカウントを申し込みます。DEPアカウントを申し込む場合、ベストプラクティスはdep@company.comなどの、組織のメールアドレスを使うことです。

    注:

    教育機関アカウントについては、https://school.apple.com/を参照してください。

    Apple DEPのセットアップの画像

  2. 組織に関する情報を入力した後、メールで新しいApple IDの一時パスワードを受け取ります。

    Apple DEPのセットアップの画像

  3. 次に、Apple IDでサインインしてアカウントのセキュリティ設定を完了させます。

    Apple DEPのセットアップの画像

  4. 2段階認証を構成して有効にします。これは、DEP Portalで使用するために必要です。この手順では、電話番号を追加すると、2段階認証用の4桁のPINを受信します。

    Apple DEPのセットアップの画像

  5. DEP Portalにログインし、セットアップした2段階認証を使用するアカウント構成を完了させます。

  6. 会社の詳細を追加して、デバイスを購入する場所を選択します。購入オプションについては、次のセクションの「DEP対応デバイスの注文」を参照してください。

    Apple DEPのセットアップの画像

  7. Apple Customer NumberまたはDEP Reseller IDを追加します。次に、登録の詳細を認証し、Appleがアカウントを承認するのを待ちます。

    Apple DEPのセットアップの画像

    Apple DEPのセットアップの画像

  8. Appleからログオン資格情報を受け取ったら、Apple DEP Portalにログインします。

    Apple DEPのセットアップの画像

    アカウントをXenMobileに接続するには、「iOSおよびmacOSデバイスの一括登録」の「Apple DEPアカウントとXenMobileの統合」を参照してください。

DEP対応デバイスの注文

DEP対応デバイスをAppleから直接、またはDEP対応認証リセラーまたはキャリアから注文できます。Appleから注文するには、Apple DEPポータルにApple Customer IDを入力します。Customer IDにより、Appleは、顧客が購入したデバイスを顧客のApple DEPアカウントに関連付けることができます。

リセラーやキャリアから注文するには、AppleリセラーまたはキャリアにApple DEPに参加しているかどうかを問い合わせます。デバイスを購入する場合、リセラーのApple DEP IDが必要です。Apple DEPリセラーをApple DEPアカウントに追加するにはこの情報が必要となります。再販業者のApple DEP IDを追加すると、DEPカスタマーIDが届きます。DEPカスタマーIDをリセラーに提供します。リセラーはこのIDを使ってデバイス購入に関する情報をAppleに送信します。詳しくは、AppleのWebサイトを参照してください。

DEP対応デバイスの管理

これらの手順に従って、DEP Portalを介してApple DEPアカウントを更新することで、デバイスをXenMobile Serverに割り当てます。

  1. Apple DEP Portalにログオンします。

  2. Device Enrollment Program] をクリックし、[Manage Devices] をクリックします[Choose Devices By] で、Apple DEP対応デバイスをアップロードして定義するためのオプションである [Serial Number]、[Order Number]、または [Upload CSV File] を選択します。

    Apple DEPのセットアップの画像

  3. デバイスをXenMobile Serverに割り当てるには、[Choose Action] で [Assign to Server] を選択します。次に、一覧で、XenMobile Serverの名前を選択します。[OK]をクリックします。

    Apple DEPのセットアップの画像

    Apple DEPデバイスが選択したXenMobile Serverに割り当てられました。

    Apple DEPのセットアップの画像

    XenMobileは、Apple DEPトークンの有効期限が近づいているか、期限が切れている場合、ライセンス有効期限切れ警告を表示します。

    Apple DEPのセットアップの画像

Apple DEP対応デバイス登録時のユーザーエクスペリエンス

ユーザーがApple DEP対応デバイスを登録する場合の手順は次のとおりです。

  1. Apple DEP対応デバイスを開始します。

  2. XenMobileから、XenMobileコンソールで構成したApple DEP構成がApple DEP対応デバイスに配信されます。

  3. ユーザーのデバイスで初期設定を構成します。

  4. デバイスが自動的にXenMobileデバイス登録処理を開始します。

  5. ユーザーのデバイスでその他の初期設定を続行します。

  6. ホーム画面では、ユーザーがCitrix Secure Hubをダウンロードできるように、iTunesへのサインインを求められることがあります。

    注:

    XenMobileが、デバイスベースのVolume Purchase Program(VPP)アプリの割り当てを使用してSecure Hubアプリを展開するように設定されている場合、この手順は省略可能です。この場合、iTunesアカウントを作成、または既存のアカウントを使用する必要はありません。

    Apple DEPのセットアップの画像

  7. Secure Hubを開いて資格情報を入力します。ポリシーにより求められる場合、Citrix PINを作成して検証するよう求めるメッセージが表示されることがあります。

    XenMobileが残りの必要なアプリをデバイスにすべて展開します。