XenServer 7.1長期サービスリリース(LTSR)

XenServerの長期サービスリリース(LTSR)プログラムは、XenServerリリースに安定性と長期サポートを提供します。

XenServer最新リリース(CR)および長期サービスリリース(LTSR)の製品ライフサイクル戦略は、https://www.citrix.com/support/product-lifecycle/milestones/xenserver.htmlで説明しています。

XenServer LTSRは現在、バージョン7.1で使用できます。累積更新プログラム2(CU2)は、7.1 LTSRの最新の更新プログラムです(リリース日:2018年12月12日)。これまでLTSRプログラムを利用したことがなく、初期の7.1 LTSRを展開していない場合は、これをインストールする必要はありません。代わりに、7.1累積更新プログラム2から始めることをお勧めします。

重要

2019年12月、Windows I/Oドライバーのバージョン9.x(xenbus、xenvif、xenvbd、xeniface、xennet)が、Windows Updateで利用可能になりました(xeniface 9.0.0.11など)。

バージョン9.xのドライバーでは、休止スナップショット機能が削除されます。この機能は、Citrix Hypervisor 8.1以降のサポートからも削除されます。詳しくは、Citrix Hypervisor 8.1の「廃止と削除」を参照してください。

XenServer 7.1でホストされているWindows仮想マシンで休止スナップショット機能を引き続き使用するには、9.xドライバーに更新せず、現在の8.xバージョンのWindows I/Oドライバーを保持してください。

ドキュメント形式

XenServer 7.1 LTSR CU2から、この製品ドキュメントの一部はPDFではなくHTMLで提供されています。必要な情報に移動するには、左側の目次を使用します。モバイルデバイスでは、メニューアイコンをクリックすると目次にアクセスできます。

ガイドのPDFバージョンは更新されなくなりました。PDFドキュメントへの変更または追加は、「補遺」に記載されています。

新機能

累積更新プログラム2リリースノート(HTML)

累積更新プログラム1リリースノート(PDF)

リリースノート(PDF)

はじめに

Quick Start Guide(PDF)

インストールガイド(HTML)

主要ドキュメント

Administrator’s Guide(PDF)

Virtual Machine User’s Guide(HTML)

Configuring XenServer for Graphics(PDF)

リファレンス情報

構成の制限(HTML)

ゲストオペレーティングシステムのサポート(HTML)

Licensing FAQ(英語)(PDF)

Technical FAQ(PDF)

機能マトリックス(PDF)

情報セキュリティ国際評価基準

Citrix XenServer 7.1累積更新プログラム(CU2)は、情報セキュリティ国際評価基準のEAL2+認証を取得しています。詳しくは、「Citrixセキュリティ国際評価基準の情報」を参照してください。

情報セキュリティ国際評価基準の評価済み構成ガイド(PDF)

SDKおよびAPI

Management API Guide(英語)(PDF)

ソフトウェア開発キットガイド(PDF)

Supplemental Packs and the DDK Guide(英語)(PDF)

補足情報

XenServer-Nutanix Integration Guide(PDF)

Measured Boot Supplemental Pack Guide(PDF)

Workload Balancing Quick Start Guide(PDF)

Workload Balancing Administrator’s Guide(PDF)

Conversion Manager Guide(PDF)

vSwitch Controller User Guide(PDF)