XenServer 7.1 CU2で解決された問題

CU2に含まれるロールアップHotfix

XenServer 7.1 CU2には、以下のXenServer 7.1 CU1のHotfixが含まれます:

CU2で修正されたその他の問題

また、次の問題がXenServer 7.1 CU2で解決されています:

Dom0

  • ブラジルの夏時間(DST)の開始日が2018年11月4日に変更されました。(CP-29838)

パフォーマンス

  • 高可用性が有効な仮想マシンは、フェイルオーバー後の再起動に時間がかかる場合があります。(CP-28117)

  • XS70E055、XS70E057、XS71ECU1009、XS71ECU1016、およびXS71ECU1017に適用されたMeltdown(CVE-2017-5754)の回避策により、パフォーマンスが低下しました。これらのHotfixを1つでも適用した場合、PV VMとHVM VMの両方でIOPSが低下している可能性があります。この修正プログラムに含まれるXen PCIDパッチにより、リグレスされたIOPSのほとんどが回避策が適用される前のレベルまで回復します。Xeon v3、Xeon v4、およびそれ以降のIntel CPUで最も効果が見られます。(CP-29203)

インストール

  • XenServer 7.0(またはそれ以前) のホストに、ホスト名として完全修飾ドメイン名が指定されている場合、XenServer 7.1 CU1へのアップグレード時に、ホスト名のドメイン部分が欠落することがありました。この問題は、XenServer 7.0(またはそれ以前)からXenServer 7.1 CU2へのアップグレードでは解決されています。(CA-296524)

ネットワーク

  • 異なるMTU値を含む複数のVLANを使用するXenServer環境でVMを再起動すると、すべてのMTU値がネットワークブリッジ上の最小値にリセットされます。(CA-196520)

ゲストエージェント

  • システムコール(modify_ldt)がサポートされていないため、SUSE Linux Enterprise Server 12 SP1テンプレートを使用してVMにXenServer Toolsをインストールできませんでした。この修正プログラムでXenServer Toolsを新しいバージョンのGOで再構築することによりサポートされていないオプションとの依存関係が削除されるため、問題が解決されます。(CA-297044)

ツールスタック

  • ゲストエージェントの自動アップデートは、再起動後に正しく再作成されなかったxenstoreのエントリに依存するため、ホストの再起動後に機能しなくなります。(CA-302194)

  • まれに、連続してプールへの追加を行った後に、1つのプール内に複数のツールSRが存在してホストがプールから削除されないことがありました。プールへの追加により、プール内に1つのツールSRのみが存在するようになりました。(CA-300103)(CA-267661)

  • Hyper-Vが生成したVHDイメージのXenServerへのインポートに関するサポートが強化されました。(CA-296067)

  • 従来のパーティションスキーマを保持するホストでは、ツールスタックの一部であるxapi-coreの更新後、期待通りにログを回転できません。(CA-293858)

  • 1TiBを超える、種類がVHDのVDIファイルのインポートはサポートされておらず、VDI_IO_ERRORが発生します。(CA-292288)

  • まれに、プール内のXenServerホストを再起動すると、そのプールに再び追加できなくなることがあります。(CA-287865)

Windows PV/ゲストツール

  • 入出力ドライバがインストールされているWindows 10 VMでは、バグチェックコード139の障害が発生する可能性があります。これは、非ページ化メモリの割り当て中に矛盾した状態が発生するという、Windowsの問題が原因です。(CP-29203)

  • XenVBDドライバーがインストールされているWindows VMでは、特に高速ストレージを使用して大量のデータを転送する場合に、ストレージ操作実行時のシステム割り込みの回数が多くなります。(CA-297860)

Xen

  • dom0のクロックは、Dell R740ハードウェア上でずれが発生します。(CA-285265)

  • プロキシDHCPエージェントを使用しているときに、VMのPXE起動が失敗する場合があります。この問題は、XenServerで使用されるiPXEバージョンの複数の問題により、VMが起動できなくなったために発生します。(CA-247412)(CA-247413)

XenCenterとxsconsole

  • 異なる再起動が必要なXenServerアップデートを一括して適用すると、ホストの再起動とXAPIの再起動の両方が発生する可能性があります。(CA-297215)

  • 緊急時のネットワークリセットをxsconsoleから実行した場合、「ログインに失敗しました」と表示されてリセットに失敗します。(CA-248121)(CA-297085)