インストールのトラブルシューティング

Citrixでは、次の2種類のサポートを提供しています:www.citrix.com/supportで無料セルフヘルプサポートを利用するか、このサイトからサポートサービスを購入できます。Citrixのテクニカルサポートを受けるには、オンラインでサポートケースを登録したり、サポート担当者に電話したりできます。

Citrixのサポートサイト(www.citrix.com/support)では、さまざまな情報が提供されています。これらの情報はインストール時に想定外の動作、クラッシュ、およびその他の問題が発生した場合に役立ちます。ここでは、フォーラム、Knowledge Baseの記事、ソフトウェアアップデート、セキュリティ速報、ツール、製品ドキュメントにアクセスできます。

XenServerのインストール中、ホストマシンに直接接続されたキーボード(シリアルポート経由で接続されたものではなく)を使用して、以下の3つの仮想ターミナルにアクセスできます。

  • Alt+F1キーを押して、メインのXenServerインストーラーにアクセスします。
  • Alt+F2キーを押して、ローカルシェルにアクセスします。
  • Alt+F3キーを押して、イベントログにアクセスします。

製品のインストール時に不明なエラーが発生した場合、Citrixテクニカルサポートによりそのホストのログファイルが要求されます。ログファイルを収集するには、次の手順を実行します。

ログファイルを収集して保存するには:

  1. Alt+F2キーを押して、ローカルシェルにアクセスします。

  2. 以下のコマンドを実行します。

    /opt/xensource/installer/report.py
    
  3. これにより、ログファイルの保存場所を選択するためのメッセージが表示されます:ログファイルの保存場所として、[NFS][FTP]、または [Local media] を選択できます。

    ネットワーク上のほかのマシン上に保存するには、[NFS]または[FTP]を選択します。この場合、保存先のマシンにネットワークで接続でき、書き込みアクセスが許可されている必要があります。

    ローカルマシンのUSBフラッシュドライブなどのリムーバブルストレージに保存するには、[Local media]を選択します。

    保存場所を選択すると、ログファイルがそこに書き込まれます。ファイル名はsupport.tar.bz2です。

収集したログファイルをサポートチームに送信して、調査を依頼します。

インストールのトラブルシューティング

In this article