Citrix ADC

セッションの設定

認証、承認、および監査プロファイルを構成したら、セッション設定を構成してユーザーセッションをカスタマイズします。セッション設定は次のとおりです。

  • セッションのタイムアウト。

    ユーザーが自動的に切断され、イントラネットにアクセスするために再度認証が必要になるまでの期間を制御します。

  • デフォルトの認可設定。

    Citrix ADCアプライアンスで、特定の認証ポリシーがないコンテンツへのアクセスをデフォルトで許可するか拒否するかを決定します。

  • シングルサインオンの設定。

    Citrix ADCアプライアンスが認証後にすべてのWebアプリケーションにユーザーを自動的にログオンするか、Webアプリケーションのログオンページにユーザーを渡して各アプリケーションの認証を行うかを指定します。

  • クレデンシャルインデックスの設定。

    Citrix ADCアプライアンスがシングル・サインオンに対してプライマリ認証資格情報またはセカンダリ認証資格情報を使用するかどうかを指定します。

セッション設定を構成するには、2 つの方法のいずれかを使用します。ユーザーアカウントまたはグループごとに異なる設定が必要な場合は、カスタムセッション設定を構成するユーザーアカウントまたはグループごとにプロファイルを作成します。また、特定のプロファイルを適用する接続を選択するポリシーを作成し、そのポリシーをユーザーまたはグループにバインドします。また、プロファイルを適用するトラフィックを処理する認証仮想サーバにポリシーをバインドすることもできます。

すべてのセッションに同じ設定を使用する場合、または特定のプロファイルとポリシーが設定されていないセッションのデフォルト設定をカスタマイズする場合は、単にグローバルセッション設定を構成できます。

セッションの設定