Citrix ADC

HTTP リクエストとレスポンスの形式に関する注意事項

Citrix ADCアプライアンスは、HTTPコールアウト要求の有効性をチェックしません。したがって、HTTP コールアウトを設定する前に、HTTP 要求の形式を知っておく必要があります。HTTP コールアウトの設定には、HTTP コールアウトエージェントからの応答を評価する式を設定する必要があるため、HTTP レスポンスの形式も知っておく必要があります。

ここでは、次の項について説明します。

  • HTTP リクエストのフォーマット
  • HTTP レスポンスの形式

HTTP リクエストのフォーマット

HTTP リクエストには、キャリッジリターンと改行で終わる一連の行が含まれます。<CR><LF> or \r\n

リクエストの最初の行( メッセージ行 )には、HTTP メソッドとターゲットが含まれます。たとえば、GET リクエストのメッセージ行には、次の例に示すように、キーワード GET と、フェッチされるオブジェクトを表す文字列が含まれます。

GET /mysite/mydirectory/index.html HTTP/1.1\r\n

要求の残りの部分には、必須の Host ヘッダー、および該当する場合はメッセージ本文を含む HTTP ヘッダーが含まれます。

リクエストはバンク行(余分な<CR><LF> or \r\n)で終わります。

リクエストの例を次に示します。

Get /mysite/index.html HTTP/1.1\r\n
Host: 10.101.101.10\r\n
Accept: \*/\*\r\n
\r\n

HTTP レスポンスの形式

HTTP 応答には、ステータスメッセージ、応答 HTTP ヘッダー、および要求されたオブジェクト、または要求されたオブジェクトを提供できない場合は、エラーメッセージが含まれます。

応答の例を次に示します。

HTTP/1.1 200 OK\r\n
Content-Length: 55\r\n
Content-Type: text/html\r\n
Last-Modified: Wed, 12 Aug 1998 15:03:50 GMT\r\n
Accept-Ranges: bytes\r\n
ETag: “04f97692cbd1:377”\r\n
Date: Thu, 19 Jun 2008 19:29:07 GMT\r\n
\r\n
<55-character response>

HTTP リクエストとレスポンスの形式に関する注意事項