Citrix ADC

高度なポリシー式:日付、時刻、および数値の操作

Citrix ADCアプライアンスが処理するほとんどの数値データは、日付と時刻で構成されます。アプライアンスは、日付と時刻の操作に加えて、HTTP 要求や応答の長さなど、その他の数値データを処理します。このデータを処理するには、番号を処理する高度なポリシー式を設定できます。

数値式は、数値を返す式のプレフィックスで構成されます。場合によっては、数値に対して操作を実行できる演算子です。数値を返す式のプレフィックスの例はSYS.TIME.DAYHTTP.REQ.CONTENT_LENGTH HTTP.RES.BODY.LENGTH. Numeric演算子はデータを数値形式で返すプレフィックス式で機能します。たとえば、GT(<int>) 演算子は、整数を返す任意のプレフィックス式(HTTP.REQ.CONTENT_LENGTH など)で使用できます。

高度なポリシー式:日付、時刻、および数値の操作