Citrix ADC

書き換えの直径サポート

書き換え機能で Diameter プロトコルがサポートされるようになりました。Rewrite を設定して、HTTP または TCP 要求と応答と同様に Diameter 要求と応答を変更できます。これにより、Rewrite を使用して Diameter 要求のフローを管理し、必要な変更を加えることができます。たとえば、Diameter リクエストの「Origin-Host」値が適切でない場合は、Rewrite を使用して Diameter サーバーが許容できる値に置き換えることができます。

Diameter 要求を修正するように書き換えを設定するには

Diameter要求の Origin-Host を別の値に置き換えるように書き換え機能を構成するには、コマンドプロンプトで次のコマンドを入力します。

  • <add rewrite action <actname> replace “DIAMETER.REQ.AVP(264,\“Citrix ADC.example.net\”)” <actname>には新しいアクションの名前を置き換えます。名前は、1 ~ 127 文字の長さで構成され、文字、数字、およびハイフン (-) およびアンダースコア (_) 記号を使用できます。Citrix ADC.example.netの場合は、元のホスト名の代わりに使用するホストオリジンに置き換えます。
  • add rewrite policy <polname> “diameter.req.avp(264).value.eq(\“host.example.com\”)” <actname> <polname>は新しいポリシーの名前を置き換えます。と同様に <actname>、名前は 1 ~ 127 文字の長さで構成され、文字、数字、ハイフン (-) およびアンダースコア (_) 記号を含めることができます。host.example.com の場合は、変更するホストオリジンの名前に置き換えます。<actname>には、作成したアクションの名前を置き換えます。
  • bind lb vserver <vservername> -policyName <polname> -priority <priority> -type REQUEST <vservername>には、ポリシーをバインドする負荷分散仮想サーバの名前を置き換えます。には <polname>、作成したポリシーの名前を置き換えます。では <priority>、ポリシーの優先度を置き換えます。

:

「host.example.com」のすべてのDiameter Host-Originsを「Citrix ADC.example.net」に変更するリライトアクションとポリシーを作成するには、次のアクションとポリシーを追加し、図のようにポリシーをバインドします。

> add rewrite action rw_act_replace_avp replace "diameter.req.avp(264)" "diameter.new.avp(264,"Citrix ADC.example.net")"
> add rewrite policy rw_diam_pol "diameter.req.avp(264).value.eq("client.realm2.net")" rw_act_replace_avp
> bind lb vserver vs1 -policyName rw_diam_pol -priority 10 -type REQUEST

Done

書き換えの直径サポート