Citrix ADC

2020 年 4 月の署名更新

2020-04-27 週に特定された脆弱性に対して、新しいシグニチャルールが生成されます。これらの署名ルールをダウンロードして設定すると、セキュリティに脆弱な攻撃からアプライアンスを保護できます。

署名バージョン

署名バージョン44は、Citrix Application Delivery Controller (ADC)11.1、12.0、12.1、13.0、13.1の次のソフトウェアバージョンと互換性があります。

Citrix ADC バージョン12.0はサポート終了(EOL)に達しました。詳細については、 リリースライフサイクルのページを参照してください

注:

投稿本文とレスポンス本文署名ルールを有効にすると、Citrix ADC CPUに影響する場合があります。

一般的な脆弱性エントリ (CVE) の洞察

次に、シグニチャルール、CVE ID、およびその説明の一覧を示します。

署名ルール CVE ID 説明
999683 CVE-2020-9043 1.5.1 より前の WEB-WORDPRESS WPCentral プラグイン-接続キー漏洩の脆弱性(CVE-2020-9043)
999684   WEB-WORDPRESS Duplicate-Post プラグインバージョン 3.2.3 以前-永続的なクロスサイトスクリプティング
999685   WEB-WORDPRESS Duplicate-Post プラグインバージョン 3.2.3 以前-永続的なクロスサイトスクリプティング
999686 CVE-2020-0618 WEB-MISC Microsoft SQL Server Reporting Services-リモートでコードが実行される脆弱性 (CVE-2020-0618)
999687 CVE-2019-16278 WEB-MISC 1.3.7 より前のノストロモ Nhttpd-strcutl 関数が認証されていないリモートコード実行を許可する (CVE-2019-16278)
999688 CVE-2019-1937 WEB-MISC Cisco UCS Director 6.6.0.0 ~ 6.6.1.0 および 6.7.0.0 ~ 6.7.1.0:認証バイパスの脆弱性(CVE-2019-1937)
999689   WEB-WORDPRESS Duplicate-Post プラグインバージョン 3.2.3 以前-永続的なクロスサイトスクリプティング
999690 CVE-2020-9006 3.0 より前の WEB-WORDPRESS ポップアップビルダープラグイン-PHP デシリアライゼーションによる SQL インジェクションの脆弱性(CVE-2020-9006)
999691   WEB-WORDPRESS Duplicate-Post プラグインバージョン 3.2.3 以前-永続的なクロスサイトスクリプティング
999692   WEB-MISC はコンテンツ長と転送エンコーディングヘッダーによるリクエストの密輸を防止
999693   1.6.3 より前のWEB-WORDPRESS ThemeGrill デモインポータープラグイン-認証バイパスとデータベースワイプの脆弱性
999694 CVE-2019-17237 WEB-WORDPRESS IgniteUp 近日公開およびメンテナンスモードプラグイン 3.4.1 より前-メッセージを介した CSRF の脆弱性(CVE-2019-17237)
999695 CVE-2019-17237 WEB-WORDPRESS IgniteUp 近日公開、3.4.1 より前のメンテナンスモードプラグイン-サブジェクト経由の CSRF の脆弱性 (CVE-2019-17237)
2020 年 4 月の署名更新