Citrix ADC

SNMP

SNMP エージェントは、リモートデバイス(SNMP マネージャ)からシステム固有の情報を照会できます。クエリに基づいて、エージェントは、管理情報ベース(MIB)で要求されたデータの等価オブジェクト識別子(OID)を検索し、SNMP マネージャに情報を送信します。次に、Telco の配置で最も有用な SNMP OID を示します。

メモリ

  • resMemUsage (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.41.2)

Citrix ADC のメモリ使用率の割合。

パケットエンジン CPU

  • resCpuUsage (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.41.1)

CPU 使用率の割合。

  • nsCPUTable (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.41.6)

この表には、Citrix ADCの各CPUに関する情報が含まれています。

インデックス作成日:nsCPUname

  • nsCPUname (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.41.6.1.1)

CPU の名前。

  • nsCPUusage (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.41.6.1.2)

CPU 使用率の割合。

スループット

  • allNicTotRxMbits (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.71.1)

Citrix ADCアプライアンスが受信したメガビット数。

  • allNicTotTxMbits (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.71.2)

Citrix ADCアプライアンスによって送信されるメガビットの数。

  • ipTotRxPkts (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.43.25)

受信した IP パケット。

  • ipTotRxMbits (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.43.27)

受信した IP データのメガバイト数。

  • ipTotTxPkts (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.43.28)

送信された IP パケット。

  • ipTotTxMbits (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.43.30)

転送される IP データのメガバイト数。

接続

アクティブな接続:

  • tcpActiveServerConn (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.46.8)

現在要求に応答しているサーバーへの接続。

合計接続数:

  • tcpCurServerConn (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.46.1)

サーバー接続 ([開始]、[確立]、[終了] 状態の接続を含む)。

  • tcpCurClientConn (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.46.2)

クライアント接続(「開始」、「確立」、および「終了」状態の接続を含む)。

注: SYN-Cookie のため、これにはクライアントが「オープン」状態に含まれません。

  • tcpTotZombieCltConnFlushed (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.46.26)

クライアントがしばらくアイドル状態になっているためにフラッシュされるクライアント接続。

  • tcpTotZombieSvrConnFlushed (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.46.27)

キューにクライアント要求がないためにフラッシュされるサーバー接続。

エラー

  • tcpErrSynGiveUp (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.46.37)

Citrix ADCでタイムアウトした接続の確立を試みます。

  • tcpErrRetransmitGiveUp (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.46.60)

その接続でパケットを7回再送信した後、Citrix ADCが接続を終了する回数。再送信は、受信側が、パケットを確認応答しない場合に発生します。

  • ifInDiscards (1.3.6.1.2.1.2.2.1.13)

上位層プロトコルに配信されないようにエラーが検出されなかった場合でも、廃棄するように選択された着信パケットの数。このようなパケットを廃棄する原因の 1 つとして、バッファ領域を解放することが考えられます。

  • ifOutDiscards (1.3.6.1.2.1.2.2.1.19)

送信を防止するためにエラーが検出されなかったにもかかわらず、廃棄するように選択された発信パケットの数。このようなパケットを廃棄する原因の 1 つとして、バッファ領域を解放することが考えられます。

  • ifErrTxOverflow (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.54.1.36)

Citrix ADCアプライアンスが起動されてから、またはインターフェイス統計情報がクリアされてから、指定されたインターフェイスでの送信中にオーバーフローキューを通過したパケット数。これは、輻輳しているポートでのみ増加します。

最適化された/バイパス接続

  • tcpOptimizationEnabled (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.46.131)

TCP 最適化で有効にされた接続の総数。

  • tcpOptimizationBypassed (1.3.6.1.4.1.5951.4.1.1.46.132)

TCP 最適化をバイパスした接続の総数。

SNMP