Citrix ADC

クラスタ構成の同期

構成コーディネーターで使用できるCitrix ADC構成は、以下の場合にクラスターの他のノードと同期されます。

  • ノードがクラスタに参加する
  • ノードがクラスタに再参加する
  • 新しいコマンドは、クラスター IP アドレスを介して実行されます。

さらに、構成コーディネーター (完全同期) で使用可能な構成を特定のクラスターノードに強制的に同期できます。一度に 1 つのクラスタノードを同期するようにしてください。同期しないと、クラスタが影響を受けます。

コマンドラインインターフェイスを使用してクラスター構成を同期するには

設定を同期するアプライアンスのコマンド・プロンプトで、次のように入力します。

force cluster sync

構成ユーティリティを使用してクラスター構成を同期するには

  1. 設定を同期するアプライアンスにログオンします。
  2. [システム] > [クラスタ] に移動します。
  3. 詳細ペインの [ユーティリティ] で、[クラスター同期の強制] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。

クラスタ構成の同期