Citrix ADC

SNMP リンクを使用した SNMP MIB を使用したクラスタ設定のモニタリング

SNMP mibは、アプライアンス名、管理者、場所など、Citrix ADCアプライアンスを識別するためにSNMPエージェントで構成されたデバイス固有の情報です。クラスタのセットアップでは、set snmp mib コマンドに「ownerNode」パラメータを含めることで、任意のノードで SNMP MIB を設定できるようになりました。このパラメータを指定しない場合、set snmp mib コマンドは、クラスタコーディネータ (CCO) ノードにのみ適用されます。

CCO 以外のクラスタノードの MIB 設定を表示するには、show snmp mib コマンドに「ownerNode」パラメータを含めます。

CLIPでの SNMP MIB の設定

コマンドラインインターフェイスを使用して CLIP の MIB 設定を設定および表示する。

set snmp mib [-contact <string>] [-name <string>] [-location <string>]
[-customID <string>] [-ownerNode <positive_integer>]
Done
show snmp mib [-ownerNode <positive_integer>]

> set mib -contact John -name NS59 -location San Jose -customID 123 -ownerNode 3
Done
> sh mib -ownerNode 3
--------------------
Cluster Node ID: 3
--------------------
NetScaler system MIB:
SysDescr:    NetScaler NS11.1:ビルド46.4.a.nc、日付:2016年6月  7日、10:27:29
sysUpTime:   124300
sysObjectID: .1.3.6.1.4.1.5951.1.1
sysContact:  John
sysName:     NS59
sysLocation: San Jose
sysServices: 72
Custom ID: 123
Done

> unset mib -contact -name -location -customID -ownerNode 3
Done
> sh mib -ownerNode 3
--------------------
Cluster Node ID: 3
--------------------
NetScaler system MIB:
sysDescr:    NetScaler NS11.1: Build 46.4.a.nc, Date: Jun 7 2016, 10:27:29
sysUpTime:   146023
sysObjectID: .1.3.6.1.4.1.5951.1.1
sysContact:  WebMaster (default)
sysName:     NetScaler
sysLocation: POP (default)
sysServices: 72
Custom ID: Default
Done

SNMP リンクを使用した SNMP MIB を使用したクラスタ設定のモニタリング