Citrix ADC

2 ノードクラスターの作成

2 ノードクラスタは、クラスタが最低限 (n/2 +1) のノード ( n はクラスタノード数) がトラフィックを処理できる場合にのみ機能するという規則の例外です。この式が 2 ノードクラスタに適用された場合、1 つのノードがダウンした場合 (n/2 +1=2)、クラスタは失敗します。

2 ノードクラスタは、1 つのノードだけがトラフィックを処理できる場合でも機能します。

2 ノードクラスタの作成は、他のクラスタの作成と同じです。1 つのノードを構成コーディネータとして、もう 1 つのノードを別のクラスタノードとして追加する必要があります。

差分構成の同期は、2 ノードクラスタではサポートされません。完全同期のみがサポートされています。

2 ノードクラスターの作成