Citrix ADC

データベース・プロファイルの構成

データベースプロファイルは、一度構成されるパラメーターの名前付き集合で、これらの特定のパラメーター設定を必要とする複数の仮想サーバーに適用されます。データベースプロファイルを作成したら、負荷分散またはコンテンツスイッチ仮想サーバーにバインドします。プロファイルは必要な数だけ作成できます。

コマンドラインインターフェイスを使用してデータベースプロファイルを作成するには

コマンド・ラインで次のコマンドを入力して、データベース・プロファイルを作成し、構成を確認します。

add db dbProfile <name> [-interpretQuery ( YES | NO )] [-stickiness (YES | NO )] [-kcdAccount <string>]

show db dbProfile

例:

> add dbProfile myDBProfile -interpretQuery YES -stickiness YES -kcdAccount mykcdaccnt
 Done
> show dbProfile myDBProfile
    Name: myDBProfile
    Interpret Query: YES
    Stickyness: YES
    KCD Account: mykcdaccnt
    Reference count: 0

 Done
>

構成ユーティリティを使用してデータベースプロファイルを作成するには

システム」>「プロファイル 」に移動し、「 データベース・プロファイル 」タブでデータベース・プロファイルを設定します。

コマンドラインインターフェイスを使用して、負荷分散またはコンテンツスイッチング仮想サーバーにデータベースプロファイルをバインドするには

コマンドラインで、次を入力します:。

set (lb | cs) vserver <name> -dbProfileName <string>

構成ユーティリティを使用してデータベースプロファイルを負荷分散またはコンテンツスイッチング仮想サーバーにバインドするには

  1. [トラフィック管理] > [負荷分散] > [仮想サーバー] または [トラフィック管理] > [コンテンツスイッチング] > [仮想サーバー] に移動し、仮想サーバーを開きます。
  2. [詳細設定]で [プロファイル] を選択し、[DB プロファイル] リストで、仮想サーバーにバインドするプロファイルを選択します。新しいプロファイルを作成するには、プラス (+) をクリックします。