Citrix ADC

ドメイン名の住所レコードの作成

アドレス (A) レコードは、ドメイン名を IPv4 アドレスにマッピングする DNS レコードです。

グローバルサーバ負荷分散 (GSLB) に参加しているホストのアドレスレコードは削除できません。ただし、GSLB仮想サーバーからドメインのバインドを解除すると、Citrix ADCはGSLBドメインに追加されたアドレスレコードを削除します。手動で削除できるのは、ユーザが設定したレコードだけです。NS、MX、CNAME などのレコードによって参照されるホストのレコードは削除できません。

CLI を使用してアドレスレコードを追加する

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力して、アドレスレコードを追加し、構成を確認します。

-  add dns addRec <hostName> <IPAddress> [-TTL <secs>]
-  show dns addRec <hostName>

例:

> add dns addRec ns.example.com 192.0.2.0
 Done
> show dns addRec ns.example.com
1)      Host Name : ns.example.com
        Record Type : ADNS                      TTL : 5 secs
        IP Address : 192.0.2.0
 Done

アドレスレコードと、ドメイン名に関連付けられているすべての IP アドレスを削除するには、rm dns addRec コマンドと、アドレスレコードが設定されているドメイン名を入力します。アドレスレコード内のドメイン名に関連付けられている IP アドレスのサブセットのみを削除するには、rm dns addRec コマンド、アドレスレコードが設定されているドメイン名、および削除する IP アドレスを入力します。

GUI を使用してアドレスレコードを追加する

[トラフィック管理] > [DNS] > [レコード] > [住所レコード] に移動し、住所レコードを作成します。

ドメイン名の住所レコードの作成