Citrix ADC

DNS ANYクエリ

ANY クエリは、ドメイン名に使用できるすべてのレコードを取得する DNS クエリの一種です。ANY クエリは、ドメインに対して権限のあるネームサーバに送信する必要があります。

ADNS モードでの動作

ADNSモードでは、Citrix ADCアプライアンスはローカルキャッシュに保持されているレコードを返します。キャッシュにレコードがない場合、アプライアンスは NXDOMAIN(負)応答を返します。

Citrix ADCがドメイン委任レコードと一致する場合、NSレコードが返されます。それ以外の場合は、ルートドメインの NS レコードを返します。

DNS プロキシモードでの動作

プロキシモードでは、Citrix ADCアプライアンスはローカルキャッシュをチェックします。キャッシュにレコードがない場合、アプライアンスはクエリをサーバーに渡します。

GSLB ドメインの動作

Citrix ADCアプライアンスでGSLBドメインが設定されていて、GSLBドメイン(またはGSLBサイトドメイン)に対してANYクエリが送信された場合、アプライアンスは負荷分散の決定によって選択されるGSLBサービスのIPアドレスを返します。マルチ IP 応答 (MIR) オプションが有効になっている場合は、すべての GSLB サービスの IP アドレスが送信されます。

Citrix ADCがANYクエリに応答したときにこれらのレコードを返すようにするには、GSLBドメインに対応するすべてのレコードがCitrix ADC上で構成されている必要があります。

ドメインのレコードがCitrix ADCとサーバー間で分散される場合、Citrix ADCで構成されたレコードのみが返されます。

Citrix ADCには、DNSビューとDNSポリシーを構成するオプションがあります。これらは、グローバルサーバ負荷分散の実行に使用されます。詳しくは、「グローバル サーバーの負荷分散」を参照してください。

DNS ANYクエリ