Citrix ADC

ワイルドカードドメインの GSLB の設定

ワイルドカード DNS ドメインを GSLB 仮想サーバーにバインドできます。ワイルドカードドメインの背後にあるアプリケーションにアクセスするユーザーは、それらのアプリケーションをホストする最適なデータセンターにルーティングされます。ワイルドカードドメインは、存在しないドメインおよびサブドメインに対する要求を処理します。ワイルドカードドメインの詳細については、ワイルドカード DNS ドメインのサポートを参照してください。

ワイルドカードドメインの GSLB を設定するには、まず基本的な GSLB 設定を設定する必要があります。基本的な GSLB セットアップの設定方法の詳細については、GSLB エンティティの個別設定を参照してください。

CLI を使用してワイルドカードドメインの GSLB 設定を設定するには

ワイルドカードドメインの GSLB 設定を設定するには、次の手順を実行します。

  1. GSLB サイトを作成します。

    add gslb site site1 10.0.1.10
    add gslb site site2 20.0.1.10
    
  2. GSLB セットアップに参加している各サイトの GSLB サービスを追加します。

    add gslb service svc1 -sitename site1 10.0.1.10  http 80
    add gslb service svc2 -sitename site1 10.0.1.10  http 80
    add gslb service svc3 -sitename site2 20.0.1.10  http 80
    add gslb service svc4 -sitename site2 20.0.1.10  http 80
    
  3. GSLB セットアップで使用されているサービスを参照する GSLB 仮想サーバーを追加します。

    add gslb vserver gslb_vs http
    
  4. DNS クエリをリッスンする ADNS サービスを追加します。

    add service adns_udp 10.14.39.21 ADNS 53
    
  5. GSLB サービスを GSLB 仮想サーバーにバインドします。

    bind gslb vserver gslb_vs -service svc1
    bind gslb vserver gslb_vs -service svc2
    bind gslb vserver gslb_vs -service svc3
    bind gslb vserver gslb_vs -service svc4
    
  6. ゾーンを作成します。

    add dns soaRec test.com -originServer n1.test.com -contact n1.test.com
    add dns nsrec test.com n1.test.com
    add dns nsrec test.com n2.test.com
    add dns zone test.com -proxymode no
    
  7. ドメイン名をGSLB仮想サーバーにバインドします。

    bind gslb vserver gslb_vs -domainName *.test.com
    

ワイルドカードドメインの GSLB の設定