Citrix ADC

VLAN 透過性のために VLAN ID を保持する

サーバに転送されるパケットにクライアントの VLAN ID を保持するように、ロードバランシング仮想サーバを設定できます。仮想サーバは、タイプ ANY のワイルドカード仮想サーバであり、MAC モードで機能している必要があります。

CLI を使用してクライアント VLAN ID を保持するようにロードバランシング仮想サーバを設定するには

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力して、クライアント VLAN ID を保持し、構成を確認するようにロードバランシング仮想サーバーを構成します。

set lb vserver <name> -m MAC -macmodeRetainvlan ENABLED

show lb vserver <name>

-m MACオプションが有効になっている仮想サーバにバインドされたサービスの場合は、非ユーザーモニタをバインドする必要があります。

GUI を使用してクライアント VLAN ID を保持するようにロードバランシング仮想サーバを構成するには

  1. [トラフィック管理] > [負荷分散] > [仮想サーバー] に移動し、仮想サーバーを開きます。
  2. [詳細設定] で、[トラフィック設定] を選択し、[VLAN ID を保持] を選択します。

VLAN 透過性のために VLAN ID を保持する