Citrix ADC

クライアント接続数の制限を設定する

各負荷分散サーバーが処理できるクライアント接続の最大数を指定できます。Citrix ADCアプライアンスは、この制限に達するまでサーバーへのクライアント接続を開きます。負荷分散されたサーバーが限界に達すると、監視プローブはスキップされ、既存の接続の処理が完了して容量が解放されるまで、サーバーは負荷分散に使用されません。

[最大クライアント数] 設定の詳細については、ロードバランシングドメイン名ベースのサービスを参照してください。

注:クローズ処理中の接続は、この制限では考慮されません。

CLI を使用してクライアント接続数の制限を設定するには

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

set service <name> -maxclient <Value>

例:

set service Service-HTTP-1 -maxClient 1000

GUI を使用してクライアント接続数の制限を設定するには

  1. [トラフィック管理] > [負荷分散] > [サービス]に移動し、サービスを開きます。
  2. [詳細設定] で、[しきい値とタイムアウト] を選択し、[最大クライアント数] を選択します。

クライアント接続数の制限を設定する