Citrix ADC

サーバーへの接続あたりの要求数の制限を設定する

Citrix ADCアプライアンスは、接続を再利用してパフォーマンスを向上させるように構成できます。ただし、一部のシナリオでは、負荷分散された Web サーバーに問題が発生する要求が多すぎます。HTTP サービスまたは SSL サービスの場合は、max request オプションを使用して、負荷分散された Web サーバーへの 1 つの接続を介して送信される要求の数を制限します。

注:最大要求オプションは、HTTP サービスまたは SSL サービスに対してのみ設定できます。

CLI を使用して接続あたりのクライアント要求数を制限するには

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

set service <ServiceName> -maxReq <Value>

例:

set service Service-HTTP-1 -maxReq 100

GUI を使用して接続あたりのクライアント要求数を制限するには

  1. [トラフィック管理] > [負荷分散] > [サービス]に移動し、サービスを開きます。
  2. [詳細設定] で、[しきい値とタイムアウト] を選択し、[最大要求数] を選択します。

サーバーへの接続あたりの要求数の制限を設定する