Citrix ADC

モニタの削除

作成したモニターをサービスからバインド解除した後、そのモニターをCitrix ADC構成から削除できます。(モニタがサービスにバインドされている場合は、削除できません)。

注:サービスにバインドされたモニターを削除すると、デフォルトのモニターはサービスにバインドされます。デフォルトのモニタは削除できません。

コマンドラインインターフェイスを使用してモニタを削除するには

コマンドプロンプトで、次のように入力します。

rm lb monitor <monitorName> <type>

例:

rm lb monitor monitor-HTTP-1 HTTP

構成ユーティリティを使用してモニターを削除するには

  1. [トラフィック管理] > [負荷分散] > [モニター] に移動します。
  2. モニタを選択し、[Delete] をクリックします。

モニタの削除