Citrix ADC

Microsoft Windows Azure パックとCisco ACI によって管理されるプライベートクラウドでのCitrix ADC

Citrix ADC アプライアンスを使用して、Microsoft Windows Azure パックで管理されるプライベートクラウドの負荷分散を行うことができます。プライベートクラウドのネットワークは、Cisco ACI および Citrix ADC を使用して自動化されます。

このソリューションには、Windows Azure パック (WAP) からCisco APIC、システムセンターのバーチャルマシンマネージャー (SCVMM)、Cisco APIC から Citrix ADC へのCisco APIC など、多くの統合ポイントが含まれます。プライベートクラウドのテナントとして、NAT の有効化、ネットワークサービスのプロビジョニング、ロードバランサーの追加を行うことができます。

WAPは、管理者がACI登録、VIP範囲、仮想マシンクラウドとのCitrix ADCデバイスの関連付け、テナントユーザーアカウントの作成などの管理タスクを実行できるテナントと管理者ポータルをサポートしています。テナントはWAPテナントポータルにログオンし、ネットワーク、ブリッジドメイン、仮想ルーティングと転送(VRF)を構成し、Citrix ADC負荷分散とRNAT機能を利用できます。

重要

  • このソリューションでは、Citrix ADCアプライアンスは基本的な負荷分散のみを提供します。
  • テナントは、同じネットワークに異なるポートを持つ複数の VIP アドレスを展開できますが、IP とポートの組み合わせが一意であることを確認する必要があります。
  • Citrix ADCデバイスパッケージは、単一コンテキスト展開のみをサポートします。各テナントは、専用のCitrix ADCインスタンスを取得します。
  • WAPは、Citrix ADC MPXアプライアンスおよびCitrix ADC VPX仮想アプライアンスをサポートします。これには、Citrix ADC SDXプラットフォーム上に展開されたCitrix ADC VPXインスタンスを含みます。

次の図に、ソリューションの概要を示します。

ローカライズされた画像

前提条件

以下の点について確認してください。

Microsoft Windows Azure パックとCisco ACI によって管理されるプライベートクラウドでのCitrix ADC