Citrix ADC

サーバーテスト証明書を生成する

GUIウィザードを使用して、Citrix ADCアプライアンスでサーバー認証用のテスト証明書を作成できます。サーバー証明書は、SSL ハンドシェイクでサーバーを認証および識別するために使用されます。通常、信頼された認証局 (CA) はサーバー証明書を発行します。この証明書は、サーバー証明書を使用してサーバー認証を行うクライアントに送信されます。

注意: すべてのSSLトランザクションには、Verisignなどの認証されたCAから取得した証明書を使用することをお勧めします。Citrix ADCアプライアンスで生成された証明書は、テスト目的でのみ使用し、ライブ展開では使用しないでください。

サーバー・テスト証明書を発行する場合、アプライアンスはCAとして動作します。この証明書は、クライアントとの SSL ハンドシェイクで認証するために SSL 仮想サーバーにバインドできます。この証明書はテストのみを目的としています。実稼働環境では使用しないでください。

サーバーテスト証明書は、SSL または SSL_TCP プロトコルを使用する任意の仮想サーバーにインストールできます。

GUI を使用してサーバーテスト証明書を生成する

[トラフィック管理] > [SSL] に移動し、[SSL 証明書] グループ で [サーバーテスト証明書の作成とインストール] を選択します。

サーバーテスト証明書の作成とインストール

サーバーテスト証明書を生成する