Citrix ADC

Citrix ADC Web ログ (NSWL) クライアントのインストール

NSWL をインストールすると、クライアント実行可能ファイル (nswl) が他のファイルとともにインストールされます。nswl 実行可能ファイルは、使用できるオプションのリストを提供します。詳しくは、「NSWLクライアントの構成」を参照してください。

注意:

NSWLクライアントのバージョンは、Citrix ADCのバージョンと同じである必要があります。たとえば、Citrix ADC のバージョンが 10.1 ビルド 125.9 の場合、NSWL クライアントも同じバージョンである必要があります。また、Web ロギング (NSWL) クライアントは、32 ビットと 64 ビットのサーバーマシンの両方で動作します。

次の表に、NSWLクライアントをインストールできるオペレーティング・システムを示します。

|オペレーティングシステム|バージョン|ハードウェア要件|注釈| |— |— |— |— | |Windows|Windows Server 2016以降|プロセッサ-x86/amd64 CPU (1GHz以上)、RAM-4GB (以上) | |macOS|macOS 8.6以降|Citrix ADC 10.1以降のリリースではサポートされない。| |Linux|Ubuntu、SUSE Linux、CentOS、2016年以降にリリースされたRed Hat Enterprise Linux|プロセッサ-x86/amd64 CPU(1GHz以上)、RAM-4GB(以上)| |ソラリス|Solaris Sun OS 5.6以降|プロセッサ-UltraSPARC-III 400MHz、RAM-512MB、コントローラ-SCSI|シCitrix では非対応ADC 10.5 以降のリリースです。| |FreeBSD|FreeBSD 6.3以降|プロセッサ-x86/amd64 CPU(1GHz以上)、RAM-4GB(以上)|Citrix ADC 10.5ではFreeBSD 8.4.| |AIX|AIX 6.1|-|Citrix ADC 10.5以降のリリースではサポートされていない。|

CPU の制限が原因で NSWL クライアントシステムがログトランザクションを処理できない場合、Web ログバッファがオーバーランし、ログプロセスが再び開始されます。

注意:ログ を再開始すると、ログトランザクションが失われる可能性があります。

CPUの制限に起因するNSWLクライアントシステムのボトルネックを一時的に解決するには、Citrix ADCアプライアンスでWebサーバーのロギングバッファサイズを調整します。この問題を解決するには、サイトのスループットを処理できるクライアントシステムが必要です。

NSWL クライアントのダウンロード

NSWLクライアント・パッケージは、Citrix ADC製品CDまたはCitrixダウンロード・サイトから入手できます。パッケージ内には、サポートされているプラットフォームごとに個別のインストールパッケージがあります。

CitrixのWebサイトからNSWLクライアントをダウンロードするには

  1. URLhttps://www.citrix.com/downloads/citrix-adc/にアクセスしてCitrixにログオンします。
  2. 特定のCitrix ADCリリースバージョンに移動し、ファームウェアを探します。
  3. ファームウェア (Citrix ADCリリース(機能フェーズ)13.0 ビルド52.24など)をクリックします。

    ファームウェアページ

  4. Citrix ADCリリース(機能フェーズ)ビルド]ページで、[ウェブログクライアント]セクションに移動します。
  5. セクションでは、Windows、Linux、および BSD 用の Weblog クライアントをダウンロードできます。

    Weblog クライアントのダウンロード

NSWL クライアントを Solaris にインストールする

NSWL クライアントをインストールするには、パッケージをダウンロードしたシステムで次の操作を実行します。

  1. パッケージからnswl_solaris-<release number>-<build number>.tar fileを抽出します。
  2. 抽出したファイルを、NSWLクライアントをインストールするSolarisシステムにコピーします。
  3. 次のコマンドを使用して、tar ファイルからファイルを抽出します。

tar xvf nswl_solaris-9.3-51.5.tar

一時ディレクトリに NSweblog ディレクトリが作成され、ファイルが NSweblog ディレクトリに展開されます。

  1. 次のコマンドでパッケージをインストールします。

pkgadd -d

使用可能なパッケージのリストが表示されます。次の例では、NSweblog パッケージを 1 つ示しています。

1 NSweblog Citrix ADC Weblogging (SunOS,sparc) 7.0

  1. パッケージを選択するように求められます。インストールする NSweblog のパッケージ番号を選択します。

パッケージ番号を選択して Enterキーを押すと、ファイルが抽出され、次のディレクトリにインストールされます。

  • /usr/local/netscaler/etc
  • /usr/local/netscaler/bin
  • /usr/local/netscaler/samples
  1. NSWLパッケージがインストールされているかどうかを確認するには、次のコマンドを実行します。

pkginfo | grep NSweblog

注: NSWLパッケージをアンインストールするには、次のコマンドを実行します。

pkgrm NSweblog

Linux に NSWL クライアントをインストールする

NSWL クライアントをインストールするには、パッケージをダウンロードしたシステムで次の操作を実行します。

  1. パッケージからnswl_linux-<release number>-<build number>.rpm ファイルを抽出します。
  2. 展開したファイルを、NSWLクライアントをインストールするLinux OSを実行しているシステムにコピーします。
  3. NSWLパッケージをインストールするには、次のコマンドを実行します。

rpm -i nswl_linux-9.3-51.5.rpm

このコマンドは、ファイルを抽出し、次のディレクトリにインストールします。

  • /usr/local/netscaler/etc
  • /usr/local/netscaler/bin
  • /usr/local/netscaler/samples

注:NSWLパッケージをアンインストール するには、次のコマンドを実行します。

rpm -e NSweblog

注: NSWeblog RPMファイルの詳細情報を取得するには、次のコマンドを実行します。

rpm -qpi *.rpm

注:インストールされている Web サーバーのログファイルを 表示するには、次のコマンドを実行します。

rpm -qpl *.rpm

FreeBSD に NSWL クライアントをインストールする

NSWL クライアントをインストールするには、パッケージをダウンロードしたシステムで次の操作を実行します。

  1. パッケージからnswl_bsd-<release number>-<build number>.tgz ファイルを抽出します。
  2. 抽出したファイルを、NSWL クライアントをインストールする FreeBSD OS を実行しているシステムにコピーします。
  3. NSWLパッケージをインストールするには、次のコマンドを実行します。

pkg_add nswl_bsd-9.3-51.5.tgz

このコマンドは、ファイルを抽出し、次のディレクトリにインストールします。

-  /usr/local/netscaler/etc
-  /usr/local/netscaler/bin
-  /usr/local/ネットスケール/サンプル

注: NSWLパッケージをアンインストールするには、次のコマンドを実行します。

pkg_delete NSweblog

  1. パッケージがインストールされていることを確認するには、次のコマンドを実行します。

pkg_info | grep NSweblog

Mac に NSWL クライアントをインストールする

NSWL クライアントをインストールするには、パッケージをダウンロードしたシステムで次の操作を実行します。

  1. パッケージからnswl_macos-<release number>-<build number>.tgz ファイルを抽出します。
  2. 解凍したファイルを、NSWL クライアントをインストールするシステムに macOS を実行しているファイルをコピーします。
  3. NSWLパッケージをインストールするには、次のコマンドを実行します。

pkg_add nswl_macos-9.3-51.5.tgz

このコマンドは、ファイルを抽出し、次のディレクトリにインストールします。

  • /usr/local/netscaler/etc
  • /usr/local/netscaler/bin
  • /usr/local/netscaler/samples

注: NSWLパッケージをアンインストールするには、次のコマンドを実行します。

pkg_delete NSweblog

  1. パッケージがインストールされていることを確認するには、次のコマンドを実行します。

pkg_info | grep NSweblog

Windows に NSWL クライアントをインストールする

NSWL クライアントをインストールするには、パッケージをダウンロードしたシステムで次の操作を実行します。

  1. パッケージからnswl_win-<release number>-<build number>.zip ファイルを抽出します。
  2. 抽出したファイルを、NSWLクライアントをインストールするWindowsシステムにコピーします。
  3. Windowsシステムでは、ファイルをディレクトリ(<NSWL-HOME>を参照)に解凍します。/bin/etc およびのディレクトリが抽出されます/samples
  4. コマンドプロンプトで、<NSWL-HOME>\bin directory:から次のコマンドを実行します、

nswl -install -f <directorypath>\log.conf

各項目の意味は次のとおりです。

ディレクトリパスは、設定ファイル(log.conf)のパスを参照します。デフォルトでは、ファイルは<NSWL-HOME> および/etc ディレクトリにあります。ただし、設定ファイルは他のディレクトリにコピーできます。

注: NSWL クライアントをアンインストールするには、コマンドプロンプトで、 <NSWL-HOME>\bin directory:から次のコマンドを実行します。

> nswl -remove

AIXシステムへのNSWLクライアントのインストール

NSWL クライアントをインストールするには、パッケージをダウンロードしたシステムで次の操作を実行します。

  1. パッケージからnswl_aix-<release number>-<build number>.rpm ファイルを抽出します。
  2. 抽出したファイルを、NSWLクライアントをインストールするAIX OSを実行しているシステムにコピーします。
  3. NSWLパッケージをインストールするには、次のコマンドを実行します。

rpm -i nswl_aix-9.3-51.5.rpm

このコマンドは、ファイルを抽出し、次のディレクトリにインストールします。

  • /usr/local/netscaler/etc
  • /usr/local/netscaler/
  • usr/local/netscaler/samples

:NSWLパッケージをアンインストールするには、次のコマンドを実行します。

rpm-e NSWeblog

注: NSWeblog RPMファイルの詳細情報を取得するには、次のコマンドを実行します。

rpm -qpi *.rpm

注: インストールされている Web サーバーのログファイルを表示するには、次のコマンドを実行します。

rpm -qpl *.rpm