Citrix ADC

シングルサインオンタイプ

Citrix ADCの認証、承認、および監査機能は、次のシングルサインオンタイプをサポートします。

  • Citrix ADC kerberosシングルサインオン: Citrix ADCアプライアンスは、Kerberos 5プロトコルを使用したシングルサインオン(SSO)をサポートするようになりました。ユーザーは、プロキシであるアプリケーションDelivery Controller(ADC)にログオンし、保護されたリソースへのアクセスを提供します。詳しくは、「Citrix ADC kerberosシングルサインオン」を参照してください。

  • 基本認証、ダイジェスト認証、およびNTLM認証用のSSO:Citrix ADCおよびCitrix Gatewayのシングルサインオン(SSO)構成は、グローバルレベルおよびトラフィックレベルごとに有効にできます。デフォルトでは、SSO構成はオフであり、管理者はトラフィックごとまたはグローバルにSSOを有効にできます。セキュリティの観点から、Citrixは、管理者がSSOをグローバルにオフにし、トラフィックごとに有効にすることをお勧めします。この機能拡張は、特定のタイプのSSOメソッドをグローバルに無効にすることにより、SSO構成をより安全にすることです。詳しくは、「基本認証、ダイジェスト認証、およびNTLM認証用のSSO」を参照してください。

シングルサインオンタイプ