Citrix ADC

Citrix ADC アプリケーションの監視

AppExpert アプリケーションをカスタマイズしたら、アプリケーション統計を表示して、アプリケーションとそのすべてのエンティティが正しく動作していることを確認できます。アプリケーションビジュアライザーを使用して、ポリシーや仮想サーバーなどの特定のエンティティに関連する統計を監視することもできます。

また、さまざまなエンティティのヒットカウンタを定期的に表示して、カウンタが更新されていることを確認することもできます。

アプリケーション統計を表示する

アプリケーション 」ノードでは、アプリケーションを選択し、そのアプリケーションの「統計」ページを表示できます。[Statistics] ページでは、パブリックエンドポイントとアプリケーションユニットの状態と状態を監視し、次の統計情報を表示できます。

  • 各パブリックエンドポイントとアプリケーションユニットの 1 秒あたりの要求と応答。
  • 着信トラフィックと発信トラフィックの各エンドポイントでの1秒あたりのバイト数。
  • アプリケーションユニットのヒットカウンタと、各アプリケーションユニットのクライアントおよびサーバ接続数。
  • アプリケーションユニットにバインドされているサービスの統計。

[Statistics] ページでは、CPU 使用率、メモリ使用量、およびシステムログも表示できます。

アプリケーションの統計を表示するには、次の手順を実行します。

  1. [ AppExpert ] > [ アプリケーション] に移動します。
  2. 詳細ウィンドウで、統計を表示するアプリケーションをクリックし、[ 統計] をクリックします。

アプリケーションビジュアライザーを使用したアプリケーションの監視

アプリケーションビジュアライザーを使用して、vserver が特定の時点で 1 秒あたりに受信する要求の数と、書き換え、レスポンダー、およびキャッシュの各ポリシーについて、特定の時点における 1 秒あたりのヒット数を監視できます。

ビジュアライザーで vserver、書き換えポリシー、レスポンダーポリシー、およびキャッシュポリシーの統計情報を表示するには、次の手順を実行します。

  1. [ AppExpert ] > [ アプリケーション] に移動します。
  2. 詳細ウィンドウで、統計情報を表示するアプリケーションを選択し、[ ビジュアライザー] をクリックします。
  3. [ アプリケーションビジュアライザー ] ウィンドウで、次の操作を行います。
    • 統計を表示するには、[ 統計を表示] をクリックします。

      統計情報は、ビジュアライザーの各ノードに表示されます。この情報はリアルタイムでは更新されないため、手動で更新する必要があります。

    • 統計情報を更新するには、[ 統計情報の更新] をクリックします。

ヒットを表示する

さまざまな AppExpert アプリケーションエンティティに提供されるヒットカウンターにより、パブリックエンドポイントとアプリケーションユニットの機能を監視できます。アプリケーションの場合、[ヒット(Hits)] ダイアログボックスには、構成された各パブリックエンドポイントによって受信されたリクエストの総数が表示されます。アプリケーションユニットの場合、[ヒット] ダイアログボックスには、アプリケーションユニットが各パブリックエンドポイントから処理したリクエストの数と合計ヒット数が表示されます。ヒットカウンタの表示手順については、 設定の確認とテストを参照してください

Citrix ADC アプリケーションの監視