Citrix ADC

式内の日付と時刻の形式

日付と時刻(Citrix ADC システム時刻やSSL証明書の日付など)に対応するポリシーで高度なポリシー式を構成する場合は、次のように時間形式を指定します。

GMT|LOCAL [<yyyy>] [<month>] [<d>] [<h>] [<m>] [<s>]

各項目の意味は次のとおりです:

  • <yyyy>は、GMTまたはLOCALの後の4桁の年です。

  • <month>は、月を表す 3 文字の省略形です (たとえば、Jan、Decなど)。

  • <d>は曜日または日付の整数です。

    月曜日、火曜日などに曜日を指定することはできません。月の特定の日に整数を指定するか、月の第 1、第 2、第 3 の曜日として日付を指定します。曜日を指定する例を次に示します。

    • Sun_1は月の第 1 日曜日を指定します。
    • Sun_3は 月の第 3 日曜日を指定します。
    • Wed_3は 月の第 3 水曜日を指定します。
    • 30 は、月の正確な日付の例です。
  • <h>は時間(たとえば、10h)です。

  • <s> は秒数(30秒など)です。

次の式は、日付が 2008 年 1 月から 2009 年 1 月の間 (GMT に基づく) である場合に true になります。

http.req.date.between(GMT 2008 Jan, GMT 2009 Jan)

次の式は、GMT に基づいて、3 月および暦年の 3 月に続くすべての月に対して真です。

sys.time.ge(GMT 2008 Mar)

日付と時刻を指定する場合は、大文字と小文字が区別され、エントリ間の空白の正確な数を保持する必要があることに注意してください。

**Note:**

In an expression that requires two time values, both must use GMT or both must use LOCAL. You cannot mix the two in an expression.

Unlike when you use the SYS.TIME prefix in an advanced policy expression, if you specify SYS.TIME in a rewrite action, the Citrix ADC returns a string in conventional date format (for example, Sun, 06 Nov 1994 08:49:37 GMT). For example, the following rewrite action replaces the http.res.date header with the Citrix ADC system time in a conventional date format:

add rewrite action sync_date replace http.res.date sys.time
式内の日付と時刻の形式