Citrix ADC

DNS メッセージを評価し、そのキャリアプロトコルを識別するための式

DNS 要求と応答は、それぞれ DNS.REQ と DNS.RES で始まる式を使用して評価できます。DNS メッセージの送信に使用されているトランスポート層プロトコルを特定することもできます。

次の関数は DNS クエリの内容を返します。

機能 説明
DNS.REQ.QUESTION.DOMAIN DNS クエリの質問セクションのドメイン名 (QNAME フィールドの値) を返します。ドメイン名はテキスト文字列として返され、EQ ()、NE ()、およびテキストを処理するその他の関数に渡すことができます。
DNS.REQ.QUESTION.TYPE DNS クエリ内のクエリタイプ (QTYPE フィールドの値) を返します。このフィールドは、ネームサーバが照会されるリソースレコードのタイプ (A、NS、CNAME など) を示します。戻り値は、EQ () および NE () 関数を使用して、A、AAAA、NS、SRV、PTR、CNAME、SOA、MX、ANY のいずれかの値と比較できます。メモ:TYPE 関数では EQ () および NE () 関数のみを使用できます。例:DNS.REQ.QUESTION.TYPE.EQ (MX)

次の関数は DNS レスポンスの内容を返します。

機能 説明
DNS.RES.HEADER.RCODE DNS レスポンスのヘッダーセクションのレスポンスコード (RCODE フィールドの値) を返します。RCODE 関数では、EQ () および NE () 関数のみを使用できます。指定できる値は、NOERROR、FORMERR、SERVFAIL、NXDOMAIN、NOTIMP、および拒否です。
DNS.RES.QUESTION.DOMAIN DNS レスポンスの質問セクションにドメイン名 (QNAME フィールドの値) を返します。ドメイン名はテキスト文字列として返され、EQ ()、NE ()、およびテキストを処理するその他の関数に渡すことができます。
DNS.RES.QUESTION.TYPE DNS レスポンスの質問セクションにクエリタイプ (QTYPE フィールドの値) を返します。このフィールドは、レスポンスに含まれるリソースレコードのタイプ (A、NS、CNAME など) を示します。戻り値は、EQ () および NE () 関数を使用して、A、AAAA、NS、SRV、PTR、CNAME、SOA、MX、ANY のいずれかの値と比較できます。TYPE 関数では、EQ () および NE () 関数のみを使用できます。例:DNS.RES.QUESTION. TYPE.EQ (SOA)

次の関数はトランスポート層プロトコル名を返します。

機能 説明
DNS.REQ.TRANSPORT DNS クエリの送信に使用されたトランスポート層プロトコルの名前を返します。返される値は TCP と UDP です。TRANSPORT 関数で使用できるのは EQ () 関数と NE () 関数のみです。例:DNS.REQ.TRANSPORT.EQ (TCP)
DNS.RES.TRANSPORT DNS 応答に使用されたトランスポート層プロトコルの名前を返します。返される値は TCP と UDP です。TRANSPORT 関数で使用できるのは EQ () 関数と NE () 関数のみです。例:DNS.RES.TRANSPORT.EQ (TCP)

次の関数は、クエリに DNS ECS オプションが含まれている場合と含まれていない場合に、一致した場所の名前を返します。

機能 説明
DNS.REQ.OPT.ECS.IP.MATCHES_LOCATION DNS ECS オプションを使用して、クエリで使用された一致した場所の名前を返します。例: (DNS.REQ.OPT.ECS.IP.MATCHES_LOCATION(“.CH…..”)
client.IP.SRC.MATCHES_LOCATION DNS ECS オプションを指定せずにクエリで使用された、一致した場所の名前を返します。例: (client.IP.SRC.MATCHES_LOCATION(“.CH…..”)
DNS.REQ.OPT.ECS.IP.MATCHES_LOCATION または client.ip.src.matches_LOCATION DNS トラフィックにクエリで ECS オプションがある場合とない場合がある場合に、ポリシーで使用される共通の式。例: “(((DNS.REQ.OPT.ECS.IP.MATCHES_LOCATION(“.CH…..”).typecast_text_t) ALT (client.IP.SRC.MATCHES_LOCATION(“.CH…..”).typecast_text_t)).eq(“true”))”
DNS メッセージを評価し、そのキャリアプロトコルを識別するための式