Citrix ADC

DNS メッセージを評価し、そのキャリアプロトコルを識別するための式

DNS 要求と応答を評価するには、それぞれ DNS.REQ と DNS.RES で始まる式を使用します。DNS メッセージの送信に使用されているトランスポート層プロトコルを特定することもできます。

次の関数は、DNS クエリの内容を返します。

機能 説明
DNS.REQ.QUESTION.DOMAIN DNS クエリの質問セクションでドメイン名 (QNAME フィールドの値) を返します。ドメイン名はテキスト文字列として返され、EQ ()、NE ()、およびテキストを扱うその他の関数に渡すことができます。
DNS.REQ.QUESTION.TYPE DNS クエリのクエリの種類 (QTYPE フィールドの値) を返します。このフィールドは、ネームサーバが照会されるリソースレコードの種類 (A、NS、CNAME など) を示します。戻り値は、EQ () 関数および NE () 関数を使用して、次のいずれかの値と比較できます。A、AAAA、NS、SRV、PTR、CNAME、SOA、MX、および ANY。注:TYPE 関数では、EQ () 関数と NE () 関数のみを使用できます。Example: DNS.REQ.QUESTION.TYPE.EQ(MX)

次の関数は、DNS 応答の内容を返します。

機能 説明
DNS.RES.HEADER.RCODE DNS 応答のヘッダーセクションで応答コード (RCODE フィールドの値) を返します。RCODE 関数では、EQ () 関数と NE () 関数のみを使用できます。次の可能な値は、エラー、フォーマット、SERVFAIL、NXDOMAIN、NOTIMP、および拒みました。
DNS.RES.QUESTION.DOMAIN DNS レスポンスの質問セクションでドメイン名 (QNAME フィールドの値) を返します。ドメイン名はテキスト文字列として返され、EQ ()、NE ()、およびテキストを扱うその他の関数に渡すことができます。
DNS.RES.QUESTION.TYPE DNSレスポンスの質問セクションでクエリタイプ(QTYPEフィールドの値)を返します。このフィールドは、応答に含まれるリソースレコードの種類 (A、NS、CNAME など) を示します。戻り値は、EQ () 関数および NE () 関数を使用して、次のいずれかの値と比較できます。A、AAAA、NS、SRV、PTR、CNAME、SOA、MX、および ANY。TYPE 関数では、EQ () 関数と NE () 関数のみを使用できます。Example: DNS.RES.QUESTION.TYPE.EQ(SOA)

次の関数は、トランスポート層のプロトコル名を返します。

機能 説明
DNS.REQ.TRANSPORT DNS クエリの送信に使用されたトランスポート層プロトコルの名前を返します。返される値は TCP と UDP です。TRANSPORT 関数では、EQ () 関数と NE () 関数のみを使用できます。Example: DNS.REQ.TRANSPORT.EQ(TCP)
DNS.RES.TRANSPORT DNS 応答に使用されたトランスポート層プロトコルの名前を返します。返される値は TCP と UDP です。TRANSPORT 関数では、EQ () 関数と NE () 関数のみを使用できます。Example: DNS.RES.TRANSPORT.EQ(TCP)
DNS メッセージを評価し、そのキャリアプロトコルを識別するための式