Citrix ADC

ポリシーの作成または変更

すべてのポリシーには、いくつかの共通要素があります。ポリシーの作成は、少なくとも、ポリシーの名前付けと規則の設定で構成されます。さまざまな機能のポリシー設定ツールには、重複する領域がありますが、相違点もあります。アクションをポリシーに関連付けるなど、特定の機能に対するポリシーの設定の詳細については、機能のマニュアルを参照してください。

ポリシーを作成するには、まずポリシーの目的を決定します。たとえば、イメージファイルの HTTP 要求、または SSL 証明書を含むクライアント要求を識別するポリシーを定義できます。ポリシーで使用する情報の種類を知るだけでなく、ポリシーが分析するデータの形式も知る必要があります。

次に、ポリシーがグローバルに適用可能かどうか、または特定の仮想サーバーに関連しているかどうかを判断します。また、ポリシーが評価される順序(ポリシーのバインド方法によって決定されます)が、設定しようとしているポリシーに与える影響についても考慮してください。

CLI を使用したポリシーの作成

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力して、ポリシーを作成し、構成を確認します。

-  add responder|dns|cs|rewrite|cache policy <policyName> -rule <expression> [<feature-specific information>]  

-  show rewrite policy <name>  
<!--NeedCopy-->

例1:

add rewrite policy "pol_remove-ae" true "act_remove-ae"
Done
> show rewrite policy pol_remove-ae
            Name: pol_remove-ae
            Rule: true
            RewriteAction: act_remove-ae
            UndefAction: Use Global
            Hits: 0
            Undef Hits: 0
            Bound to: GLOBAL RES_OVERRIDE
            Priority: 90
            GotoPriorityExpression: END
Done
<!--NeedCopy-->

例2:

add cache policy BranchReportsCachePolicy -rule q{http.req.url.query.value("actionoverride").contains("branchReport s")} -action cache
Done
show cache policy BranchReportsCachePolicy
            Name: BranchReportsCachePolicy
            Rule: http.req.url.query.value("actionoverride").contains("branchReports")
            CacheAction: CACHE
            Stored in group: DEFAULT
            UndefAction: Use Global
            Hits: 0
            Undef Hits: 0
Done
<!--NeedCopy-->

注: コマンド・ラインでは、ポリシー・ルール(式)内の引用符(q)をエスケープするか、q デリミタで区切る必要があります。詳細については、「 高度なポリシー式の構成:はじめに」を参照してください。

GUI を使用したポリシーの作成または変更

  1. ナビゲーションウィンドウで、ポリシーを構成する機能の名前を展開し、[Policies] をクリックします。たとえば、[コンテンツの切り替え]、[統合キャッシュ]、[DNS]、[書き換え]、または [レスポンダー] を選択できます。
  2. 詳細ウィンドウで [追加] をクリックするか、既存のポリシーを選択して [開く] をクリックします。ポリシー設定ダイアログボックスが表示されます。
  3. 次のパラメータの値を指定します。(アスタリスクは必須パラメータを示します。括弧内の用語については、「ポリシーを作成または変更するためのパラメータ」の対応するパラメータを参照してください。)
  4. [Create] をクリックしてから、[Close] をクリックします。
  5. [保存] をクリックします。ポリシーが追加されます。 注:ポリシーを作成したら、設定ペインでポリシーエントリをクリックして、ポリシーの詳細を表示できます。強調表示および下線付きの詳細は、対応するエンティティ (名前付き式など) へのリンクです。
ポリシーの作成または変更