Citrix ADC

URL 変換プロファイルの設定

プロファイルは、特定の URL 変換を一連のアクションとして記述します。プロファイルは、主にアクションのコンテナとして機能し、アクションが実行される順序を決定します。ほとんどの変換では、外部ホスト名とオプションのパスが、異なる内部ホスト名とパスに変換されます。最も有用な変換は単純で、必要な操作は 1 つだけですが、複数のアクションを使用して複雑な変換を実行できます。

アクションを作成してプロファイルに追加することはできません。最初にプロファイルを作成してから、それにアクションを追加する必要があります。CLI では、アクションの作成とアクションの設定は別個の手順です。プロファイルの作成とプロファイルの設定は、CLI と設定ユーティリティーの両方で別々の手順です。

Citrix ADC コマンドラインを使用して URL 変換プロファイルを作成するには

Citrix ADCコマンドプロンプトで、以下のコマンドを以下の順に入力して、URL変換プロファイルを作成し、構成を確認します。次に、2 番目と 3 番目のコマンドを繰り返して、追加のアクションを設定できます。

  • add transform profile <profileName> -type URL [-onlyTransformAbsURLinBody (ON|OFF)] \[-comment <comment>]
  • add transform action <name> <profileName> <priority>
  • set transform action <name> [-priority <priority>] [-reqUrlFrom <expression>] [-reqUrlInto <expression>] [-resUrlFrom <expression>] [-resUrlInto <expression>] [-cookieDomainFrom <expression>] [-cookieDomainInto <expression>] [-state (ENABLED|DISABLED)] [-comment "<string>"]
  • show transform profile <name>

:

> add transform profile shoppingcart -type URL
 Done
> add transform action actshopping shoppingcart 1000
 Done
> set transform action actshopping -priority 1000 -reqUrlFrom 'shopping.example.com' -reqUrlInto 'www.example.net/shopping' -resUrlFrom 'www.example.net/shopping' -resUrlInto 'shopping.example.com' -cookieDomainFrom 'example.com' -cookieDomainInto 'example.net' -state ENABLED -comment 'URL transformation for shopping cart.'
 Done
> show transform profile shoppingcart
        Name: shoppingcart
                Type: URL       onlyTransformAbsURLinBody: OFF
        Comment:
        Actions:

1)              Priority 1000   Name: actshopping       ENABLED
 Done
<!--NeedCopy-->

Citrix ADC コマンドラインを使用して既存の URL 変換プロファイルまたはアクションを変更するには

Citrix ADCコマンドプロンプトで次のコマンドを入力して、既存のURL変換プロファイルまたはアクションを変更し、構成を確認します。

注:それぞれトランスフォームプロファイルまたは set トランスフォームアクションコマンドを使用します。set transform profile コマンドは、add transform profile コマンドと同じ引数を取ります。set transform アクションは、初期設定に使用されたコマンドと同じです。

  • set transform action <name> [-priority <priority>] [-reqUrlFrom <expression>] [-reqUrlInto <expression>] [-resUrlFrom <expression>] [-resUrlInto <expression>] [-cookieDomainInto <expression>] [-state (ENABLED|DISABLED)] [-comment "<string>"]
  • show transform profile <name>

:

> set transform action actshopping -priority 1000 -reqUrlFrom 'searching.example.net' -reqUrlInto 'www.example.net/searching' -resUrlFrom 'www.example.net/searching' -resUrlInto 'searching.example.com' -cookieDomainInto 'example.net' -state ENABLED -comment 'URL transformation for searching cart.'
 Done
> show transform profile shoppingcart
        Name: shoppingcart
                Type: URL       onlyTransformAbsURLinBody: OFF
        Comment:
        Actions:

1)              Priority 1000   Name: actshopping       ENABLED
 Done
<!--NeedCopy-->

Citrix ADC コマンドラインを使用して URL 変換プロファイルとアクションを削除するには

まず、各アクションに対して次のコマンドを 1 回入力して、そのプロファイルに関連付けられているすべてのアクションを削除します。

  • rm transform action <name>プロファイルに関連付けられたすべてのアクションを削除 したら、以下に示すようにプロファイルを削除します。
  • rm transform profile <name>

構成ユーティリティを使用して URL 変換プロファイルを作成するには

  1. ナビゲーションウィンドウで、[書き換え] を展開し、[URL 変換] を展開し、[プロファイル] をクリックします。
  2. 詳細ペインで、[Add] をクリックします。
  3. [URL 変換プロファイルの作成] ダイアログボックスで、パラメータの値を入力または選択します。ダイアログ・ボックスの内容は、「URL変換プロファイルを構成するためのパラメータ」で説明されているパラメータに対応しています(アスタリスクは必須パラメータを示します)。
    • 名前*—name
    • Comment-コメント
    • レスポンス本文内の絶対 URL のみを変換します。
  4. [Create] をクリックしてから、[Close] をクリックします。プロファイルが正常に構成されたことを示すメッセージがステータスバーに表示されます。

構成ユーティリティを使用して URL 変換プロファイルとアクションを構成するには

  1. ナビゲーションウィンドウで、[書き換え] を展開し、[URL 変換] を展開し、[プロファイル] をクリックします。
  2. 詳細ウィンドウで、構成するプロファイルを選択し、[開く] をクリックします。
  3. [URL 変換プロファイルの設定] ダイアログボックスで、次のいずれかの操作を行います。
    • 新しいアクションを作成するには、[ 追加]をクリックします。
    • 既存のアクションを変更するには、アクションを選択して、[ 開く]をクリックします。
  4. パラメータの値を入力または選択して、 「URL 変換アクションの作成」または「URL 変換アクションの修正 」ダイアログボックスに入力します。ダイアログ・ボックスの内容は、「URL変換プロファイルを構成するためのパラメータ」で説明されているパラメータに対応しています(アスタリスクは必須パラメータを示します)。
    • アクション名*—name
    • コメント:comment
    • 優先度*:priority
    • リクエストURLの送信元-reqUrlFrom
    • リクエスト URL の先-reqUrlInto
    • からのレスポンス URL-resUrlFrom
    • レスポンス URL の入力先-resUrlInto
    • クッキードメインから—cookieDomainFrom
    • クッキードメインへ—cookieDomainInto
    • 有効-state
  5. 変更を保存します。
    • 新しいアクションを作成する場合は、[作成]、[閉じる] の順にクリックします。
    • 既存のアクションを変更する場合は、「 OK」をクリックします。 プロファイルが正常に構成されたことを示すメッセージがステータスバーに表示されます。
  6. 手順 3 ~ 5 を繰り返して、追加のアクションを作成または変更します。
  7. アクションを削除するには、アクションを選択し、[削除] をクリックします。プロンプトが表示されたら、[OK] をクリックして削除を確認します。
  8. OK」 をクリックして変更を保存し、「URL 変換プロファイルの修正」ダイアログボックスを閉じます。
  9. プロファイルを削除するには、詳細ペインでプロファイルを選択し、[削除] をクリックします。プロンプトが表示されたら、[OK] をクリックして削除を確認します。