Citrix ADC

コンテンツ切り替えのポリシーを構成する

コンテンツスイッチングポリシーを作成して、1 つのキャッシュサーバーまたはファームにキャッシュされる特定の種類のコンテンツを識別し、別のキャッシュサーバーまたはファームから配信する他の種類のコンテンツを識別する必要があります。たとえば、拡張子が.gif および.jpeg のイメージファイルの場所を決定するポリシーを設定できます。

コンテンツスイッチングポリシーを定義したら、そのポリシーをキャッシュリダイレクト仮想サーバーにバインドし、負荷分散仮想サーバーを指定します。ポリシーに一致する要求は、指定された負荷分散仮想サーバーに転送されます。コンテンツスイッチングポリシーに一致しない要求は、キャッシュの既定の負荷分散仮想サーバーに転送されます。

コンテンツスイッチング機能とコンテンツスイッチングポリシーの設定の詳細については、「 コンテンツ切り替え」を参照してください。

コンテンツスイッチングポリシーを作成してから、キャッシュリダイレクト仮想サーバーにバインドする必要があります。

コマンド CLI を使用してコンテンツスイッチングポリシーを作成する

コマンドラインで、次のように入力します。

-  add cs policy <policyName> [-url <string> | -rule <expression>]
-  show cs policy [<policyName>]
<!--NeedCopy-->

例:

> add cs policy-CS-JPEG -rule "REQ.HTTP.URL == '/\*.jpeg'"
 Done
> show cs policy-CS-JPEG
         Rule: REQ.HTTP.URL == '/\*.jpeg'         Policy: Policy-CS-JPEG
         Hits: 0
 Done
>

> add cs policy-CS-GIF -rule "REQ.HTTP.URL == '/ *.gif'"
 Done
> show cs policy-CS-GIF
         Rule: REQ.HTTP.URL == '/ *.gif'         Policy: Policy-CS-GIF
         Hits: 0
 Done
>

> add cs policy-CS-JPEG-URL -url /\*.jpg
 Done
> show cs policy-CS-JPEG-URL
         URL: /\*.jpg     Policy: Policy-CS-JPEG-URL
         Hits: 0
 Done
>

> add cs policy-CS-GIF-URL -url /\*.gif
 Done
> show cs policy-CS-GIF-URL
         URL: /\*.gif     Policy: Policy-CS-GIF-URL
         Hits: 0
 Done
<!--NeedCopy-->

GUI を使用して URL ベースのコンテンツスイッチングポリシーを作成する

  1. Traffic Management > Content Switching > Policiesに移動します。
  2. 詳細ペインで、[Add] をクリックします。
  3. [コンテンツスイッチングポリシーの作成] ダイアログボックスの [名前] テキストボックスに、ポリシーの名前を入力します。
  4. [URL] ラジオボタンを選択します。
  5. [値] テキストボックスに、文字列値 ( /sportsなど) を入力します。
  6. [作成] をクリックし、[閉じる] をクリックします。作成したポリシーが [コンテンツスイッチングポリシー] ページに表示されます。

GUI を使用してルールベースのコンテンツスイッチングポリシーを作成する

  1. Traffic Management > Content Switching > Policiesに移動します。

  2. 詳細ペインで、[Add] をクリックします。

  3. [コンテンツスイッチングポリシーの作成] ダイアログボックスの [名前] テキストボックスに、ポリシーの名前を入力します。

  4. [式] ラジオボタンを選択し、[構成] をクリックします。

  5. [式の作成] ダイアログボックスで、使用する式の構文を選択します。

    • 詳細ポリシーを使用する場合は、デフォルトを受け入れ、次の手順に進みます。
    • クラシック構文を使用する場合は、[クラシック構文に切り替える] をクリックします。

    ダイアログボックスの [式] 部分が、選択した内容に合わせて変更されます。詳細ポリシーの [式] ビューには、従来の構文の [式] ビューよりも要素の数が少なくなります。詳細ポリシーの [式] ビューでは、プレビューウィンドウではなく、ボタンを使用して式エバリュエーターにアクセスできます。エバリュエーターは、入力した式を評価してそれが有効であることを確認し、式の効果の分析を表示します。

  6. ポリシー式を入力します。

    高度な構文の使用の詳細については、「 高度なポリシー式の構成:はじめに」を参照してください。

  7. [作成] をクリックし、[閉じる] をクリックします。作成したポリシーが [ コンテンツスイッチングポリシー ] ペインに表示されます。

CLI を使用してコンテンツスイッチングポリシーをキャッシュリダイレクト仮想サーバーにバインドする

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力して、コンテンツスイッチングポリシーをキャッシュリダイレクト仮想サーバーにバインドし、構成を確認します。

-  bind cs vserver <name> <targetVserver> [-policyName <string>]
-  show cs vserver [<name>]
<!--NeedCopy-->

例:

> bind cs vserver Vserver-CR-1 lbcachejpeg -policyName Policy-CS-JPEG
 Done
> bind cs vserver Vserver-CR-1 lbcachegif -policyName Policy-CS-GIF
 Done
> show cs vserver Vserver-CR-1
        Vserver-CR-1 (10.102.29.60:80) - HTTP   Type: CONTENT
        State: UP
        Last state change was at Fri Jul  2 12:53:45 2010
        Time since last state change: 0 days, 00:00:58.920
        Client Idle Timeout: 180 sec
        Down state flush: ENABLED
        Disable Primary Vserver On Down : DISABLED
        Port Rewrite : DISABLED
        State Update: DISABLED
        Default:        Content Precedence: RULE
        Cacheable: YES
        Vserver IP and Port insertion: OFF
        Case Sensitivity: ON
        Push: DISABLED  Push VServer:
        Push Label Rule: none

1)      Policy: Policy-CS-JPEG  Target: lbcachejpeg     Priority: 0     Hits: 0
2)      Policy: Policy-CS-GIF   Target: lbcachegif      Priority: 0     Hits: 0
 Done
>
<!--NeedCopy-->

GUI を使用して、コンテンツスイッチングポリシーをキャッシュリダイレクト仮想サーバーにバインドする

  1. [ トラフィック管理 ] > [ コンテンツスイッチング ] > [ 仮想サーバー] に移動します。

  2. 詳細ペインで、ポリシーをバインドする仮想サーバー (たとえば、 vserver-CS-1) を選択し、[ 開く] をクリックします。
  3. [仮想サーバーの構成 (コンテンツスイッチング)] ダイアログボックスの [ ポリシー ] タブで、[CSW] をクリックし、[ ポリシーの挿入] をクリックします。
  4. [ ポリシー名 ] 列で、コンテンツスイッチ仮想サーバーに構成するポリシーを選択します。
  5. [ ターゲット ] 列で、緑色の矢印をクリックし、リストからターゲットの負荷分散仮想サーバーを選択します。
  6. OK」をクリックします。