Citrix ADC

クラスタリング

この機能は、Citrix ADC Advanced EditionまたはPremium Editionのライセンスで利用できます。

Citrix ADCクラスタは、単一のシステムイメージとして連携して動作するnCoreアプライアンスのグループです。クラスタの各アプライアンスはノードと呼ばれます。クラスタには、ノードとして1つのアプライアンスまたは最大32のCitrix ADC nCoreハードウェアまたは仮想アプライアンスを含めることができます。

クライアントトラフィックはノード間で分散され、高可用性、高スループット、およびスケーラビリティを提供します。

クラスタを作成するには、次の手順を実行する必要があります:

  • アプライアンスをクラスタノードとして追加します。
  • ノード間の通信を設定します。
  • クライアントおよびサーバーネットワークへのリンクを設定します。
  • アプライアンスを構成し、クライアントとサーバーのトラフィックの分散を構成します。
クラスタリング

この記事の概要