Citrix ADC

ユースケース:BGP ルーティングを使用した ECMP

BGP ルーティングプロトコルを使用して ECMP を設定するには、次の手順を実行します。

  1. クラスタ IP アドレスにログオンします。

  2. BGP ルーティングプロトコルを有効にします。

    > enable ns feature bgp
    
  3. VLAN を追加し、必要なインターフェイスをバインドします。

    > add vlan 985
    > bind vlan 985 -ifnum 0/0/1 1/0/1
    
  4. スポッティング IP アドレスを追加し、VLAN にバインドします。

    > add ns ip 10.100.26.14 255.255.255.0 -ownerNode 1 -dynamicRouting ENABLED
    > add ns ip 10.100.26.15 255.255.255.0 -ownerNode 2 -dynamicRouting ENABLED
    > bind vlan 985 -ipAddress 10.100.26.10 255.255.255.0
    
  5. VTYSHシェルを使用してZebOSでBGPルーティングプロトコルを構成します。

    > vtysh conf t router bgp 65535 neighbor 10.100.26.1 remote-as 65535
    
  6. 外部スイッチで BGP を設定します。次に、Cisco® Nexus 7000 C7010 リリース 5.2 (1) スイッチ用の設定例を示します。他のスイッチでも同様の設定を行う必要があります。

    > router bgp 65535 no synchronization
      bgp log-neighbor-changes neighbor 10.100.26.14 remote-as 65535 neighbor 10.100.26.15 remote-as 65535 no auto-summary
      dont-capability-negotiate
      dont-capability-negotiate
      no dynamic-capability
    
ユースケース:BGP ルーティングを使用した ECMP