Citrix ADC

よくある問題のトラブルシューティング

クラスタにノードを結合しているときに、次のメッセージが表示されます。”ERROR: Invalid interface name/number.” このエラーを解決するにはどうすればいいですか?

上記のエラーは、add clusternodeコマンドを使用してノードを追加しているときに無効または誤ったバックプレーンインターフェイスを指定した場合に発生します。このエラーを解決するには、ノードの追加時に指定したインターフェイスを確認します。アプライアンスの管理インターフェイスをバックプレーンインターフェイスとして指定していないこと、およびインターフェイスの <nodeId> ビットがノードの ID と同じであることを確認します。たとえば、nodeId が 3 の場合、バックプレーンインターフェイスは 3/<c>/<u>である必要があります。

ノードをクラスタに参加しているときに、次のメッセージが表示されます。”ERROR: Clustering cannot be enabled, because the local node is not a member of the cluster.” このエラーを解決するにはどうすればいいですか?

このエラーは、ノードの NSIP をクラスタに追加せずにノードに参加しようとしたときに発生します。このエラーを解決するには、最初に add cluster node コマンドを使用してノードのNSIPアドレスをクラスターに追加してから、joinclusterコマンドを実行する必要 があります

ノードをクラスタに参加しているときに、「エラー:接続が拒否されました。」このエラーを解決するにはどうすればいいですか?

このエラーは、次の理由で発生する可能性があります。

  • 接続の問題。ノードはクラスタ IP アドレスに接続できません。参加しようとしているノードからクラスター IP アドレスに ping を実行してみます。

  • クラスタ IP アドレスが重複しています。クラスタ IP アドレスが一部の非クラスタノードに存在しているかどうかを確認します。含まれている場合は、クラスターIPアドレスを作成し、クラスターに再参加してみてください。

クラスタにノードを結合しているときに、次のメッセージが表示されます。”ERROR: License mismatch between the configuration coordinator and the local node.” このエラーを解決するにはどうすればいいですか?

クラスタに参加するアプライアンスには、構成コーディネータと同じライセンスが必要です。このエラーは、参加するノードのライセンスが、構成コーディネータのライセンスと一致しない場合に発生します。このエラーを解決するには、両方のノードで次のコマンドを実行し、出力を比較します。

コマンドラインから:

  • show ns hardware

  • show ns license

シェルから:

  • nsconmsg -g feature -d stats

  • ls /nsconfig/license

  • /var/log/license.log ファイルの内容を表示する

クラスターノードの構成がクラスター構成と同期していない場合はどうすればよいですか?

通常、構成はすべてのクラスターノード間で自動的に同期されます。ただし、特定のノードで構成が同期されていないと思われる場合は、同期するノードからforce clustersyncコマンドを実行して同期を強制する必要があります。詳しくは、「クラスタ構成の同期」を参照してください。

クラスタノードを構成するときに、「エラー:セッションは読み取り専用です。クラスタの IP アドレスに接続して構成を変更します」

クラスター上のすべての構成は、クラスター IP アドレスを介して実行する必要があり、構成は他のクラスターノードに伝達されます。個々のノードの NSIP アドレスを通じて確立されたすべてのセッションは読み取り専用です。

ノードの健全性が「UP」と表示されたときに、ノードの状態が「INACTIVE」と表示されるのはなぜですか?

正常なノードは、さまざまな理由でINACTIVE状態になる可能性があります。ns.logまたはエラーカウンターをスキャンすると、正確な理由を特定するのに役立ちます。

ノードの健全性が「NOT UP」と表示されている場合、ノードの健全性をどのように解決できますか?

ノードの健全性 “Not UP” は、ノードにいくつかの問題があることを示します。根本的な原因を確認するには、 show cluster node コマンドを実行する必要があります。このコマンドは、ノードのプロパティとノード障害の理由を表示します。

ノードの健全性が「NOT UP」と表示され、その理由がノード上で構成コマンドが失敗したことを示している場合はどうすればよいですか?

この問題は、一部のコマンドがクラスターノードで実行されていない場合に発生します。このような場合、次のオプションのいずれかを使用して、設定が同期されていることを確認する必要があります。

  • 一部のクラスターノードがこの状態にある場合は、それらのノードで強制クラスター同期操作を実行する必要があります。詳しくは、「クラスタ構成の同期」を参照してください。

  • すべてのクラスターノードがこの状態にある場合は、すべてのクラスターノードでクラスターインスタンスを無効にしてから有効にする必要があります。

set virtual serverコマンドを実行すると、「そのようなリソースはありません」というメッセージが表示されます。このエラーを解決するにはどうすればいいですか?

set vserver コマンドは、クラスタリングではサポートされていません。vserver の設定解除、vserver の有効化、vserver の無効化、 および rm vserver のコマンドもサポートされません。ただし、 show vserver コマンドはサポートされています。

Telnet セッションでクラスタを構成できません。どうしたらいいですか?

Telnet セッションでは、クラスタ IP アドレスには読み取り専用モードでのみアクセスできます。したがって、Telnet セッションを介してクラスタを構成することはできません。

クラスタノード間で大きな時間差があることに気付きました。このエラーを解決するにはどうすればいいですか?

バックプレーンスイッチが原因でPTPパケットがドロップされた場合、または仮想環境で物理リソースがオーバーコミットされた場合、時刻は同期されません。

時刻を同期するには、クラスタ IP アドレスで次の操作を行う必要があります。

  1. PTP を無効にします。

    set ptp -state disable

  2. クラスタのネットワークタイムプロトコル (NTP) を構成します。詳しくは、「クロック同期の設定」を参照してください。

クラスタIPアドレスとクラスタノードのNSIPアドレスに接続できない場合、どうすればよいですか?

クラスタIPアドレスまたはクラスタノードのNSIPにアクセスできない場合は、シリアルコンソールからアプライアンスにアクセスする必要があります。NSIPアドレスに到達できる場合は、シェルプロンプトで次のコマンドを実行することにより、シェルからクラスターIPアドレスにSSHで接続できます。

# ssh nsroot@<cluster IP address>

接続に問題があるクラスタノードをリカバリするには、どうすればよいですか?

接続に問題があるノードをリカバリするには、次の手順で行います。

  1. そのノードでクラスターインスタンスを無効にします(クラスターノードのNSIPからコマンドを実行できないため)。

  2. ノードの回復に必要なコマンドを実行します。

  3. そのノードでクラスタインスタンスを有効にします。

クラスタの一部のノードには、2 つのデフォルトルートがあります。クラスタノードから2番目のデフォルトルートを削除するにはどうすればよいですか?

追加のデフォルトルートを削除するには、追加のルートがある各ノードで次の操作を行います。

  1. クラスタインスタンスを無効にします。

    disable cluster instance <clId>

  2. ルートを削除します。

    rm route <network> <netmask> <gateway>

  3. クラスタインスタンスを有効にします。

    enable cluster instance <clId>

既存のクラスターノードがオンラインになると、クラスター機能が影響を受けます。このエラーを解決するにはどうすればいいですか?

ノードがクラスター外にあるときにノードのRPCパスワードがクラスターIPアドレスから変更された場合、ノードがオンラインになると、RPC資格情報に不一致が生じ、クラスターの機能に影響を与える可能性があります。この問題を解決するには、set ns rpcNode コマンドを使用して、オンラインになったノードの NSIP のパスワードを更新します。

よくある問題のトラブルシューティング

この記事の概要