Citrix ADC

Citrix ADCルーティングテーブルへのルートのインストール

Citrix ADCアプライアンスは、アプライアンスのルーティングテーブルにルートをインストールした後、さまざまなルーティングプロトコルで学習したルートを使用できます。

VTYSH コマンドラインを使用して、内部ルーティングテーブルにさまざまなルートをインストールするには、次の手順を実行します。

CLI で、インストールするルートに応じて次のコマンドを入力します。

コマンド Specifies
VTYSH VTYSH コマンドプロンプトを表示します。
configure terminal グローバル構成モードを開始します。
ns route-install Default IPv4 デフォルトルートを内部ルーティングテーブルにインストールします。
ns route-install RIP IPv4 RIP 固有のルートを内部ルーティングテーブルにインストールします。
ns route-install BGP IPv4 BGP 固有のルートを内部ルーティングテーブルにインストールします。
ns route-install OSPF IPv4 OSPF 固有のルートを内部ルーティングテーブルにインストールします。
ns route-install IPv6 Default IPv6 デフォルトルートを内部ルーティングテーブルにインストールします。
ns route-install IPv6 RIP IPv6 RIP 固有のルートを内部ルーティングテーブルにインストールします。
ns route-install IPv6 BGP IPv6 BGP 固有のルートを内部ルーティングテーブルにインストールします。
ns route-install IPv6 OSPF IPv6 OSPF 固有のルートを内部ルーティングテーブルにインストールします。

例:

>VTYSH
NS# configure terminal
NS# ns route-install Default
NS(config)# ns route-install RIP
NS(config)# ns route-install BGP
NS(config)# ns route-install OSPF
NS# ns route-install IPv6 Default
NS(config)# ns route-install IPv6 RIP
NS(config)# ns route-install IPv6 BGP
NS(config)# ns route-install IPv6 OSPF
<!--NeedCopy-->
Citrix ADCルーティングテーブルへのルートのインストール