Citrix ADC

汎用ルーティングに関する FAQ

一般的なルーティングの問題のトラブルシューティング方法について、ユーザーには通常、次の質問があります。

  • 設定ファイルを保存するにはどうすればよいですか?

    VTYSHからの書き込みコマンドは、ZebOS.confのみを保存します。CLI から save ns config コマンドを実行して、ns.conf ファイルと ZebOS.conf ファイルの両方を保存します。

  • スタティックデフォルトルートとダイナミックに学習されたデフォルトルートの両方を設定した場合、これは優先デフォルトルートですか。

    ダイナミックに学習されたルートは、優先されるデフォルトルートです。この動作は、デフォルトルートに固有です。ただし、Network Services Module(NSM; ネットワークサービスモジュール)の場合、アドミニストレーティブディスタンスが変更されない限り、ダイナミックルートよりもスタティックに設定されたルートが優先されます。NSM FIB にダウンロードされるルートは、スタティックルートです。

  • デフォルトルートのアドバタイズメントをブロックするにはどうすればよいですか。

    デフォルトルートはZebOSに挿入されません。

  • ネットワークデーモンのデバッグ出力を表示するにはどうすればよいですか?

    VTYSH のグローバル設定ビューから次の log file コマンドを入力すると、ネットワーキングデーモンのデバッグ出力をファイルに書き込むことができます。

     ns(config)# log file /var/ZebOS.log
     <!--NeedCopy-->
    

    VTYSH ユーザビューから terminal monitor コマンドを入力して、デバッグ出力をコンソールに送ることができます。

     ns# terminal monitor
     <!--NeedCopy-->
    
  • 実行中のデーモンのコアを収集するにはどうすればよいですか?

    gcore ユーティリティを使用して、実行中のデーモンのコアを収集し、gdb で処理することができます。これは、ルーティング操作全体を停止させることなく、正しく動作しないデーモンをデバッグする場合に役立ちます。

     gcore [-s] [-c core] [executable] pid
     <!--NeedCopy-->
    

    -s オプションは、コアイメージの収集中にデーモンを一時的に停止します。これは、結果のイメージでコアが一貫した状態であることが保証されるため、推奨されるオプションです。

     root@ns#gcore -s -c nsm.core /netscaler/nsm 342
     <!--NeedCopy-->
    
  • ZebOSコマンドのバッチ実行方法を教えてください。

    VTYSH-fコマンドを入力すると、ファイルからZebOS<gile-name>コマンドのバッチを実行できます。これは実行構成を置き換えるのではなく、それに追加されます。ただし、バッチファイル内の既存の構成を削除し、新しい必要な構成に追加するためのコマンドを含めることで、このメカニズムを使用して特定の構成を置き換えることができます。

     !
     router bgp 234
     network 1.1.1.1 255.255.255.0
     !
     route-map bgp-out2 permit 10
      set metric 9900
      set community 8602:300
     !
     <!--NeedCopy-->
    
汎用ルーティングに関する FAQ