Content Collaboration(ShareFile)アカウントの作成またはCitrix Cloudへのリンク

Content Collaborationの使用を開始するには、次のオプションを利用できます:

  • Content Collaborationを使用した経験がなく試用する場合、トライアルをリクエストすることができます。
  • ShareFileアカウントを持っているが新しい使用権を購入していない場合、アカウントをCitrix Cloudに接続できます。
  • ShareFileまたはWorkspaceの使用権を購入済みの場合、Citrix Cloudで新しいアカウントを作成して、そのアカウントに使用権を割り当てることができます。
  • ShareFileまたはWorkspaceの使用権を購入済みの場合、既存のShareFileアカウントをCitrix Cloudに接続して、新しい使用権を割り当てることもできます。

トライアルのリクエスト

Content Collaborationアカウントを持たずにサービスを試用する場合、以下の手順を実行します。

  1. Citrixの資格情報でCitrix Cloudにサインインします。
  2. Citrix Cloudコンソールの [使用可能なサービス] で、[Content Collaboration] タイルに移動します。
  3. [サービスの追加] で、[トライアルのリクエスト] を選択します。 [トライアルのリクエスト]が選択された[サービスの追加]メニュー [トライアルのリクエスト]タブが選択された[Content Collaborationアカウントの追加]ページが表示されます。
  4. [地理的な場所] セクションで、サービスを使用する地域を選択し、トライアルをリクエストした後で場所を変更できないことを承認します。
  5. [サブドメインを選択] セクションで、使用する固有のサブドメインを入力します。
  6. [トライアルのリクエスト] をクリックします。Content Collaborationアカウントが作成されたら、Citrix Cloudからメールが送信されます。
  7. [マイサービス] でContent Collaborationタイルの [管理] をクリックして、[Content Collaboration Admin Overview]に進みます。

新しいContent Collaborationアカウントの作成と使用権の割り当て

Content Collaborationの使用権を購入済みで、新しいアカウントを作成してそのアカウントに使用権を割り当てる場合、以下の手順を実行します。

  1. Citrix Cloudの資格情報でCitrix Cloudにサインインします。
  2. Citrix Cloudコンソールの [マイサービス] で、[Content Collaboration]タイルに移動して [管理] をクリックします。 [管理]ボタンが強調表示されたサービスタイル [Content Collaborationの使用権を割り当てる]ページに、Citrix OrgIDを使用して購入した新しいContent Collaboration使用権が表示されます。
  3. [新しいアカウントの作成および割り当て] をクリックします。
  4. [Content Collaborationをセットアップ] ページで、サービスを使用する地域を選択し、固有のサブドメインを入力して、[アカウントの作成] をクリックします。

既存のShareFileアカウントのリンク

既存のShareFileアカウントをCitrix Cloudアカウントにリンクするには、次の要件を満たしている必要があります:

  • Citrix CloudとShareFileの両方で管理者権限が必要です。
  • Citrix Cloudにサインインするために使用するメールアドレスが、ShareFileのレコードにあるメールアドレスと一致する必要があります。

これらの要件のいずれかが満たされない場合、Citrix Cloudが割り当てるShareFileアカウントを見つけることができない場合があります。これらの要件について詳しくは、シトリックスサポートにお問い合わせください。

Content CollaborationアカウントをCitrix Cloudにリンクするには(新しい使用権なし)

新しい使用権を購入していないが既存のShareFileアカウントをCitrix Cloudにリンクする場合、次の手順を実行します。

  1. Citrixの資格情報でCitrix Cloudにサインインします。
  2. Citrix Cloudコンソールの [使用可能なサービス] で、[Content Collaboration]タイルに移動します。
  3. [サービスの追加] で、[アカウントをリンクする] を選択します。[アカウントをリンクする]タブが選択された[Content Collaborationアカウントの追加]ページが表示されます。 [アカウントをリンクする]が選択された[サービスの追加]メニュー
  4. リンクするShareFileアカウントを選択し、[アカウントをリンクする] をクリックします。 [アカウントの追加]画面

重要: アカウントが表示されない場合、ShareFileの管理者であること、かつCitrix CloudのメールアドレスがContent Collaborationのメールアドレスと一致することを確認してください。問題が解決されない場合、シトリックスサポートにお問い合わせください。

ShareFileアカウントをリンクして使用権を割り当てるには

新しいShareFileまたはWorkspaceの使用権を購入済みの場合、Citrix Cloudでその使用権を割り当てて管理するには、次の手順を実行します。

  1. Citrixの資格情報でCitrix Cloudにサインインします。
  2. Citrix Cloudコンソールの [マイサービス] で、[Content Collaboration]タイルに移動して [管理] をクリックします。[Content Collaborationの使用権を割り当てる]ページが表示され、購入済みの新しい使用権が表示されます。
  3. [既存のアカウントに割り当てる] をクリックします。[ShareFileアカウント]ページが開きます。

    [既存のアカウントに割り当てる]ダイアログ

  4. Citrix Cloudに接続したことのないアカウントをリンクするには、[別のアカウントをリンクする] をクリックします。

    アカウントが見つからなかったことを示すダイアログ Citrix Cloudにリンク可能なアカウントが表示されます。

  5. リンクするShareFileアカウントを選択し、[アカウントをリンクする] をクリックします。 リンク可能なアカウントを示すダイアログ

    重要: アカウントが表示されない場合、Content Collaborationの管理者であること、かつCitrix CloudのメールアドレスがShareFileのメールアドレスと一致することを確認してください。問題が解決されない場合、シトリックスサポートにお問い合わせください。

  6. [アカウントに割り当てられた使用権を取り消すことはできないことを了承します] チェックボックスをオンにします。

    承認チェックボックスがオンになったダイアログ

  7. [割り当てる] をクリックします。[Content Collaborationの使用権を割り当てる]ページに、使用権を割り当てられたアカウントが表示されます。

    割り当てられた使用権を示すダイアログ

  8. [管理] をクリックして、[Content Collaboration Admin Overview]に進みます。

Content Collaboration(ShareFile)アカウントの作成またはCitrix Cloudへのリンク