システム要件

ネットワーク

  • モバイルデバイスは、ワークスペースハブと同じネットワーク上(Wi-Fiまたはローカルエリアネットワーク)にある必要があります。
  • モバイルデバイスとワークスペースハブの間でポート55555をブロックしないでください。
  • Citrix Castingを使用する場合は、ポート1494をブロックしないでください。
  • ポート55556は、モバイルデバイスとCitrix Readyワークスぺースハブの間のSSL接続のデフォルトポートです。Piの設定ページで別のSSLポートを構成できます。SSLポートがブロックされている場合、ユーザーはハブへのSSL接続を確立できません。

Citrix Virtual Desktops

Citrix Readyワークスペースハブは、Citrix XenDesktop 7.6以降でサポートされています。

  • セッションローミングの場合、Citrix ReadyワークスぺースハブがHDXサーバー(VDA)にアクセスできることを確認します。
  • セッションローミングと画面キャスティングを使用する場合、Citrix Studioの [圧縮にビデオコーデックを使用する] ポリシーが [画面全体] に設定されていることを確認してください。このように設定されていない場合、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。

ハードウェア

  • Citrix Readyワークスペースハブ
  • モニター2台(デュアルモニター環境の場合のみ)
  • Citrix Workspaceアプリを実行するモバイルデバイス
  • HDMIケーブルと電源
  • マイクロUSB-USB Aケーブル(セカンダリディスプレイアダプタ([SDA])を使用する場合)
  • オプションのハードウェア(USBキーボード、USBマウス、ヘッドホンなど)
  • Raspberry Pi Zeroを搭載したSDA

2018年10月時点では、以下のオペレーティングシステムおよびCitrix ReceiverまたはCitrix Workspaceアプリの各バージョンで実行されているデバイスがサポートされています:

  • Android:Citrix Receiver 3.13.5以降、Android向けCitrix Workspaceアプリ1808以降
  • iOS:iOS向けCitrix Workspaceアプリ1810.1以降
  • Mac:Mac向けCitrix Workspaceアプリ1808以降(画面キャスティングのみ)
  • Windows:Windows向けCitrix Workspaceアプリ1809以降(画面キャスティングのみ)